スポンサーリンク

どうも!こんにちは!ものグラムです。

今回はチルド麺、アイランド食品の銘店伝説シリーズから、「奈良 天理スタミナラーメン」のご紹介です。

時系列ではこの2019年6月は「どっぷり奈良」なんですが(笑)、いよいよそのトリを飾るのが今回の一品です。

奈良のご当地ラーメンとして半世紀の間親しまれて来た「天理ラーメン」ですが、その味わいをより他の地に広められている店舗が「天理スタミナラーメン」、直営、フランチャイズ展開で国内19店舗、海外へはミャンマーにも進出しています。

アイランド食品の「極限までこだわった味の再現度」を謳(うた)う銘店伝説、チルド麺の大御所がこの味わいを商品化。今回は実際に奈良へ実食に行きその後即頂きました。

「天スタ」ってなに?そもそも「天理ラーメン」って何よ?スタミナラーメン?

では!ご一緒に見て参りましょう!ご一緒宜しくお願い致します。

パッケージ外観、デザイン

奈良ラーメン ご当地ラーメン アイランド食品 銘店伝説 天理スタミナラーメン 天スタ

天理スタミナラーメンの文字に黄色い縁の色合いこそ「天スタ」を一瞬で連想させますが(ご存知の方は)、このパッケージ中央下には「天理スタミナラーメン 本店」の店舗写真があり、その店舗のテントにも黄色ベースに黒文字、そして赤で抜群のアイキャッチで、このパッケージも同様に黄色、黒、赤で仕上げられています。(まあ、この銘店伝説の現行パッケージ全てもともと左右は赤なんですけどね)

そして上には「辛さとまろやかなコクの旨味!」と書かれており、店舗の味わいの特徴でその味わいは実際に店舗で頂いた時にしっかり感じる事が出来ました。

「天理スタミナラーメン 本店」の実食の様子は↓コチラ

そしてこの銘店伝説シリーズの売りは「極限までこだわった味の再現度。」で、店主が納得するまで商品化は絶対に致しません。と強く書かれているのが最大のポイントです。

銘店伝説のラインナップは全国区で販売されているものと、東日本、西日本のエリアに分けて販売されているものがありますが、今回は西日本エリアのみで販売されている一品です。2人前で価格は410円(税別)となっています。

「天理スタミナラーメン」とは?

この「天理スタミナラーメン」の始まりは、昭和後期、50年代に遡ります。奈良の新大宮にあるジャズ専門のライブハウスで、現在の社長(中井嘉彦氏)がライブの終わりにラーメンを振舞っていた事からスタートします。

当時はそのライブハウスに来場したお客への感謝の気持ちを形に表したものとして作り振舞われていたそうですが、独自に開発したラーメンは次第に評判を呼び、そのラーメンを楽しみに来店する方も現れる様に。

その後それらの後押しもあり、桜井市三輪、三輪神社の鳥居の近くにある喫茶店の駐車場に屋台を構え販売、その屋号が「天理スタミナラーメン」なんです。

その後1987年(昭和62年)櫟本(いちのもと)町に店舗として「旧天理スタミナラーメン 本店」を開店、その後平成3年にはF・C募集を開始し、平成4年には有限会社なかいを設立、同時に天理スタミナラーメンF・C本部を設立し、今現在でミャンマーに海外進出もされている会社に成長されています。

「天理スタミナラーメン」「天スタ」の名前は、実は1999年に有限会社なかいが商標登録申請し、翌2000年に正式に登録されました。

この奈良、天理のラーメンは白菜、ニラが大量に乗ったラーメンで、にんにくを利かせたまさにスタミナ系ラーメン。「天理ラーメン」としてご当地ラーメンに位置付けられていますが、発祥は「彩華(さいか)ラーメン」で、1968年(昭和43年)に屋台で開業、主に天理教信者や地元の天理大学の学生向けに作られた、中華料理をベースに開発されたラーメンを提供したのが始まりと言われています。

【関連記事】「天理スタミナラーメン 本店」の詳細は↓コチラ

【関連記事】「天理ラーメン」発祥、「彩華(さいか)ラーメン」の屋台の実食紹介は↓コチラ

スポンサーリンク

パッケージ裏

パッケージ裏はこの様になっており、「ニンニクの風味、豆板醤の辛さ」をタイトルとしたこだわりポイントが書かれています。

店主が特にこだわったニンニクの風味と豆板醤の程よい辛さを忠実に再現。添付の炒め油は、背脂・ラー油等をブレンドした天理スタミナラーメン専用です。

アイランド食品 銘店伝説「奈良 天理スタミナラーメン」パッケージ裏より
ニンニクの風味と豆板醤、背脂・ラー油がポイントですね。後、店舗のスープのベースは豚骨で、かなりマイルドだったのが店舗の実食で印象的でした。そこも楽しみのポイントとしておきましょう。

原材料、数値について

まずめんですが、小麦粉、小麦たん白、食塩が基本となっており、今回は卵粉クレジットはありませんでした。しかし実際の「天スタ」ではあまり卵の主張が強く無い低加水の芯のあるストレートだったのが印象に強かったので、その食感を楽しみにしたいと思います。

スープはポークエキス、醤油、食塩、チキンエキス、ポークペースト、香辛料、豆板醤、ラードが主となっており、チキンエキスも使用されているものの、ポークペーストが気になります。かなりしっかりした豚骨になるのでは?勝手ながら想像しました。

数値は1食(めん100g、添付調味料1袋、炒め油1袋)当たりで、カロリーは483.3kcal、食塩相当量は8.1g、脂質は17.0gとなっています。カロリー脂質共にそこまで高い数値ではありませんが、やはり食塩相当量は8g超です。チルドとしては決して高すぎる部類ではありませんが、やはりしっかり本格的な味わいが期待できそうです。

開封、中身構成について

かなり細いストレート麺に液体スープ、そして炒め油ですが、ビックリしたのはこの炒め油の袋の大きさ。かなりモリッとあり、思った以上に量があります。コレはまた本格的で美味しく仕上がりそうで堪らないポイントです。

今回の調理は一般的なチルド系ラーメンと作り方が違い、麺の別ゆでまでは同じ、スープがフライパン調理でこの炒め油で具材(オススメ具材:白菜、ニラ、豚肉)を炒め、そこに水270ccと液体スープを入れ煮立たせます。そして先にどんぶりにゆで上がり湯切りした麺を入れ、最後にフライパンで仕上げたスープを入れ完成です。

では、今回は作り方に忠実に、しっかり気合を入れて仕上げたいと思います!

完成、仕上がり

もりもりと白菜、ニラ、豚肉が乗った仕上がりはまさに!と、かなり本格的なまず見た目ですが、実際の店舗のスタミナラーメンもご覧頂きましょう。

天スタ 奈良 ご当地ラーメン スタミナラーメン 天理ラーメン

家の方がやや豚肉が多いですが(笑)、スープの色合いはまさに店舗そのものと言えますね。もりもりと白菜、ニラが乗った「天理スタミナラーメン」そのものがこうして家庭で頂けるのは本当に素晴らしいと感じさせました。

しかしどんぶりの大きさ、量が実は全く違い、店舗の器はどんぶり自体に丸みがあり、相当なスープ量に対し、家庭用ではそこは限界、1人前では正直スープと麺量のバランスで言うとスープが少なめに感じてしまうのは正直な所でした。

改めてそのスープをじっくり見ると、実は店舗よりもかなり白濁し、麺がほとんど透けて見えない程でした。この段階でかなりマイルド感が強いのでは無いか?と思い一口。

するとやはり、かなりまろやかな豚骨で、クリーミーにも感じさせる程。しかしそれに負けずキレもあり、豆板醤の風味が溶けこんだ味わいは、正直店舗の味わいをより誇張した様なわかりやすさと力強さが感じられました。

家庭用では店舗の味わいをよりわかりやすい様に調整されている様に感じられ、マイルド感も店舗以上に強かったのが印象的でした。個人的には水の量を300〜320cc位に増やした方が逆に店舗にリアルな味わいになる様な気がしました。その辺りは味を見ながら好みで調整しても良いと思います。それに耐えうるパワーは確実にあります。

それにしてももう少しさらっとしたスープを想像していただけに、ここまでクリーミーマイルドになるとは思ってもみなかったアイランド食品のアプローチに驚かされました。本当にニュアンスがしっかり感じられる美味しさです。

麺について

しっかりストレートですが、店舗よりも細めの仕上がりで、角のある麺。

コチラが実際の店舗の麺ですが、ストレート感はどちらもしっかりあります。

しっかりと芯がありぱつっとした食感があり、角のある元気な食感が特徴を掴んで美味しいんですが、若干しっとりした印象で、店舗の方がもう少し粘度の低い感じでした。しかし家庭用麺のクオリティとしては非常に高く、豚骨系のラーメンでこの麺を出されたら家庭用というのを忘れそうだな、と感じたのは本当に思いました。

最後に

白菜、ニラ、豚肉で仕上げるとその旨味もしっかり溶け出し、より本格的に頂ける今回の一品ですが、再現度以前に非常に美味しいです。店舗の味わいを知らずとも是非頂いて欲しいと思う元気の出る美味しさで、豚骨のクリーミーに豆板醤の風味、そして白菜、ニラの香りがまたこのスープに合い、他では頂けない味わいです。

店舗の味わいと比較しても、特徴をしっかり捉え再現されているのを感じました。

しかしより詳細に見て行くと違うという点ももちろん多く見えては来るんですが、そもそも店舗の味わいと同等に家庭用麺を比べる事自体無理があります。その辺りを考慮すると十二分に店舗の味わいを感じられ、炒め油のフライパン調理がデフォの作り方というのも画期的でしたし、スタミナがしっかり付くのを感じられるのでは無いかと思いました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事