スポンサーリンク

どうもっ!まいどです、ものグラムです。

今回はいきなりですが、約5年間悩んで来た問題を解決させる方法がふと降りて来ましたのでご報告です(笑)。

今後のある記事に今回の記事を必ずリンクする大事なご報告ですので、さらっと流しながら、しかし覚えて頂きたい事柄でもありますので、宜しくお願いしたく記したいと思います。

「ものグラムのAlllnoodles.com」は家庭用麺もしっかりご紹介

当ブログは袋麺実食紹介から始まったもので、最近ご覧になられた方にはかなり違和感があるでしょう(笑)、おかげさまで現時点、約5年間運営させて頂いています。(この「ものグラムのAllnoodles.com」は2度の引越しを経て2019年2月14日に開設させて頂いております。)

始めた最初こそ全てにおいて知らない世界が広がり日々発見の喜び、そしてそれらを入手する事にさらに喜び没頭して来ましたが、そろそろその限界点に達して来た模様です(人ごとかえ?笑)。

というと、「何言ってんの?」だと思いますが(笑)、実は家庭用麺、特にカップ麺は毎週新たな製品が生み出される程で、当時はそれらを全てと言ってもいい位に探し調達して来ました。

しかし、実食はなんとか喰らい付き頂いていたものの、その商品紹介が追いつかないのは当時からも重々感じていました。(笑)

以前の「続、ものグラムな生活(インスタントラーメン編)」では、本格的に家庭用麺を紹介させて頂こうと約2000種余りを紹介させて頂きましたが、家庭用麺で外せない存在となったのが「店舗監修商品」。

この「店舗監修商品」を紹介させて頂いていた時に常に思っていた「店舗の味わい知らずに何を語れるのか?」と言う一言の重みがズシンと体にのしかかったのはこの道を1年没頭した後に感じ、それを解決する為に実際の店舗の味わいを頂かねばと、勝手ながらの使命感から実際に外に出る様になりました。

そして今現在、32都道府県、約300店舗を訪問実食させて頂き、ふと思いました。

「外も大事やけどウチも大事やな」と。

そう、今現在、家の一部屋全てを家庭用麺のストックルームとしていましたが、それが2部屋目、3部屋目と、今や下駄箱、玄関入って直ぐの雑収納場所、寝室、とうとうやって来たリビングルーム迄侵食(この表現ええんか?笑)され、このままでは人生が崩壊しそうな程(大げさかもしれませんが笑)。

その時にふと降りて来たのが今回からの新たな道、「collectionfile」の開設です。(2019年9月16日深夜に意識朦朧とした夢の中から出て来ました笑)

ものグラムの「collectionfile」の定義とは?

新たに設ける「collectionfile」は、今まで調達した、一般では知り得ないだろう数々のカップ麺、常温生麺、チルド麺の品々をタイミング良く紹介出来なかった、「過去にあったこんな一品」を簡潔にデータベース的に紹介して行こうと言うものです。

今まで1品についてパッケージ、内容物、数値、完成盛付画像、それらについてコメントして参りましたが、それら一切をほぼ省き、パッケージ写真、全材料等クレジット、一言コメントを付けるだけの簡易的なあくまで「データベース」とし、今後の歴史的資料として参考にして頂きたい思いで始めます。

スポンサーリンク

201910月より開始予定

この「collectionfile」は2019年10月より開始予定となります。

本来皆様にお届けしたかった、「収集家」としての側面を楽しんで頂きたいといよいよ始動させて頂きますので、新たな一歩にご期待頂ければと思います。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事