エースコック 全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン(2020年)
スポンサーリンク

「エースコック 全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン(2020年)」

カップ麺 エースコック カレーラーメン 味の大王 北海道苫小牧市 パッケージエースコック 全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン(2020年)

collectionfile0273はエースコックより2020年6月29日(月)に発売された、「全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン(2020年)」。

カップ麺 エースコック カレーラーメン 味の大王 北海道苫小牧市 側面パッケージエースコック 全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン(2020年) 側面パッケージ

北海道の第4のラーメンとも言われる「カレーラーメン」だが、発祥とされるのが「味の大王 総本店」(北海道苫小牧市)である(店主:高橋浩一氏)。(函館の塩、札幌の味噌、函館の塩に続くラーメンとしてですが、実際には釧路ラーメンも第4のラーメンと言われ厳密には確実なものではありませんのでご了承くださいませ)

創業は1965年(昭和40年)、苫小牧市大町(とまこまいしおおまち)に食堂としてオープンしたが、そのメニューの中にカレーラーメンがラインナップされていた。

北海道の「カレーラーメン」として全国的知名度があるのは北海道室蘭市の「室蘭カレーラーメン」であり、その中でも有名な店舗こそ「味の大王 室蘭本店」であるが、実は「味の大王 総本店」に弟子入りし、その後暖簾分けとしてオープンさせた店舗であり、それぞれ別経営である。(苫小牧の味の大王は「総本店系」、室蘭は「室蘭系」とも言われています)

当商品は以前より度々販売されているが、2020年は全国区にて発売されたものの、今年(2021年)は2021年6月14日(月)リリースだが販売エリアは北海道限定となっており、全国区では販売数が優れなかったのかと想定される。

最後に、「味の大王 総本店」には2019年4月10日(水)に訪問実食させて頂いたが、やはり店舗外観写真は縦比(縦型)の為、collectionfile0272に続き「ボツ」となるのが少々悔しい(あ”〜(パートツー(古っ))が、訪問実食記事としてより詳細を記した「味の大王 総本店 ミニカレーラーメン shopmenfile084(85杯目)」にて掲載している為、気になる方は是非ともご覧頂きたくお願いする所存である。(当サイト初期ですのでお見苦しい点があるかと思いますが是非宜しくお願い致します)

商品概要

品名:全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン(2020年)
メーカー:日清食品
発売日:2020年6月29日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:0袋(オールインワン)
メーカー希望小売価格:220円(税別)
JANコード:4901071246839

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、砂糖
【スープ】カレールゥ、ポーク調味料、砂糖、香辛料、食塩、香味調味料、おからパウダー、乳化油脂、オニオンエキス、酵母エキス、たん白加水分解物、全卵粉
【かやく】鶏・豚味付肉そぼろ、わかめ、もやし、ねぎ

栄養成分

1食99g(めん70g)あたり
エネルギー:445kcal
たん白質:10.8g
脂質:19.1g
炭水化物:57.4g
食塩相当量:7.5g(めん・かやく2.2g スープ5.3g)
ビタミンB1:0.85mg
ビタミンB2:0.44mg
カルシウム:278mg

「エースコック 全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン(2020年)」実食写真

カップ麺 エースコック カレーラーメン 味の大王 北海道苫小牧市 麺リフトエースコック 全国ラーメン店マップ 苫小牧編 味の大王 元祖カレーラーメン(2020年) 麺リフト

当商品はカレールゥタイプ仕様のスープとなっている為より本格的な味わいが堪能出来るだろう一品であるが、さらに驚かせたのは実際に店舗にてトッピングに使用されるわかめが採用されており、仕上がりがよりリアルに感じられた事である。

味の大王 総本店「ミニカレーラーメン」

一口頂くと、非常にとろみの強いどろっとしたスープこそ店舗そのものに感じられたが、さらに甘み、スパイス感がしっかりとしており、味付けもかなり強めのまさに「レンゲいらず」のリアルな味わいが広がる。

同店の家庭用麺として過去紹介させて頂いた、菊水の袋麺であるfile02570、チルド麺のfile02588より濃厚に仕上げられた様に感じられるが、どちらも同店の味わいを商品化しそれぞれ店舗の味わいを思い出させる。がしかし、手軽な縦型カップ麺としては異例の、よりパワフルでパッケージ側面にもある「ご飯を入れて二度美味しい」は間違いない。(ですが食塩相当量は7.5gと高水準の為お気をつけくださいませ)

麺は油揚げの中太縮れであり店舗にリアルに近づく事は出来ないが、しっかりとした弾力、コシがあるながらもライトに速攻で完食する麺量70gのバランス感が良く、実店舗の味わいを頂いた上でコレクト(実食)するとよりその完成度の高さを感じ、開発陣の並々ならぬ試行錯誤、努力が感じられた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事