エースコック ご当地くいだおれ 麺大盛り 名古屋ウマ辛台湾ラーメン
スポンサーリンク

「エースコック ご当地くいだおれ 麺大盛り 名古屋ウマ辛台湾ラーメン」

カップ麺 エースコック ご当地くいだおれ 名古屋 台湾ラーメンエースコック ご当地くいだおれ 麺大盛り 名古屋ウマ辛台湾ラーメン

エースコックより2017年4月24日(月)に発売された、「エースコック ご当地くいだおれ 麺大盛り 名古屋ウマ辛台湾ラーメン」。ご当地くいだおれシリーズの第4弾だった。

現在では名古屋のご当地の味わいとしてもかなり認知度は高くなった、いわゆる「名古屋メシ」のひとつだが、発祥は「味仙(みせん)」という店舗。正確には「味仙 今池本店」であり、5人兄弟の長男である郭明優氏が1962年に創業した1号店でもある。(味仙 今池本店の「台湾ラーメン」は実食紹介済み:味仙 今池本店 台湾ラーメン(+手羽先) shopmenfile0123124杯目:119店舗))

その「台湾ラーメン」とは実際に台湾にあった味わいでは無く、そのベースとなる台湾の「担仔麺(タンツーメン)」をヒントに賄い料理として辛味のある独自の味わいを作り出した事から始まり、常連客に提供した所非常に好評だった事からメニューに加えられる事となる。さらに1980年代の「激辛ブーム」が追い風となり一気にブレイクした。

今日では全国スーパーにてカップ、チルド、冷凍等の家庭用麺でごく当たり前にそれら「台湾ラーメン」の商品を見る事が出来る様になったが、今回の一品はノンフライ麺に定評のあるエースコックからどんぶり型の本格仕様で出された、大変興味深い一品だった。

商品概要

品名:ご当地くいだおれ 麺大盛り 名古屋ウマ辛台湾ラーメン
メーカー:エースコック
発売日:2017年4月24日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:3袋(粉末スープ・液体スープ(共に後入れ)・かやく)
定価:260円(税別)
JANコード:4901071211561

原材料

【めん】小麦粉、食塩、植物油脂、植物性たん白、大豆食物繊維、卵白粉
【スープ】しょうゆ、鶏・豚味エキス、糖類、食物油脂、食塩、動物油脂、香辛料、発酵調味料、オニオンエキス、でん粉、たん白加水分解物、酵母エキス、シイタケパウダー
【かやく】鶏・豚味付肉そぼろ、ねぎ、ニラ、唐辛子

栄養成分表

1食121g(めん78g)あたり
エネルギー:415kcal
たん白質:9.7g
脂質:10.5g
炭水化物:3.2g
ナトリウム(食塩相当量):3.2g(8.1g)(めん・かやく1.0g(2.5g) スープ2.2g(5.6g))
カルシウム:255mg

「エースコック ご当地くいだおれ 麺大盛り 名古屋ウマ辛台湾ラーメン」実食写真

発売から3年が経過したが、麺、スープの仕上がりは見事である(だから趣旨ちゃうんちゃうん?笑)。かやくのニラ、ねぎ、唐辛子等は色素抜けしているが、実食の際には問題無く頂けた。

スープを一口頂くと、非常ににんにくが効いたパワフルな味わいに驚かされたが、醤油と甘味ある味わいはまさに「台湾ラーメン」の特徴を掴んでいる様に感じた。

麺は多加水弾力ある、約3年経過したのを忘れさせるみずみずしさを感じたが、勿論賞味期限内に頂く事でこれ以上の美味しさを感じさせただろう、素晴らしいバランスの取れた一品だと感じられた。

「コレクションファイル」とは?新たに設けられた今までのコレクションを放出するもの。記事としてアップが追いつかない為の苦肉の策。その内容はコチラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事