イオン トップバリュ 香ばしソースの焼そば(2022年)
スポンサーリンク

「イオン トップバリュ 香ばしソースの焼そば(2022年)」

明星食品 トップバリュ 香ばしソースの焼そば(2022年) パッケージイオン トップバリュ 香ばしソースの焼そば(2022年)

collectionfile0467はイオンより販売される現行のカップ麺、「トップバリュ 香ばしソースの焼そば(2022年)」。」

今回のクレジットにあたり販売者のイオンとさせて頂いたが、製造は東日本明星食品株式会社であり、当商品はお馴染みであろうイオングループ店舗にて販売されるプライベートブランド、「トップバリュ(TOPVALU)」商品群のうちの一品である。

さらに今回クレジットする商品名を「トップバリュ」とするが、実はパッケージにもある通り厳密には「トップバリュベストプライス」であり、「お馴染みのメーカー商品以上の品質で地域いちばん価格を目指す「満足品質ブランド」」とあり、当商品の価格も88円(税別(イオングループ標準小売価格であり実際の販売価格は店舗により異なります))と非常にリーズナブルであり家庭に優しい、企業努力の賜物であると言える。

しかし、現在(2022年3月)世界的な原料価格、原油価格の高騰により生活必需品の値上げが続き、各家庭の家計への負担の厳しさが増し、家庭用即席麺も日清食品をはじめ、東洋水産、サンヨー食品など各大手メーカーが同年6月1日(水)より軒並み値上げすると発表する。

そんな中、イオンは「トップバリュ」ブランドの日用品、食料品約5,000種を同年6月末日である30日(木)まで価格据え置きを延長する事を発表(2022年3月24日)するが、その先は未定であり、当商品の価格も今後どうなるかは現状では未知である。

最後に、個人的な事であるがPB(プライベートブランド)商品をなかなかcollectionfile化する事が出来ず、今まで何度も調達、実食する中で記事化出来ずにいた「モヤモヤ」感があったが(お、追われてます)、今回ようやくコレクト(実食)する事が出来る機会を与えられた嬉しく思う次第である。

商品概要

品名:トップバリュ 香ばしソースの焼そば(2022年)
メーカー:東日本明星食品
販売者:イオン
入手日:2022年3月
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(液体ソース・ふりかけ)
価格:88円(税別)(イオングループ標準小売価格)
JANコード:4549741356848

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、パーム油、食塩、砂糖、加工油脂
【ソース】砂糖、ウスターソース、豚脂、濃厚ソース、なたね油、たん白加水分解物、香辛料、フライドガーリック粉末、香味調味料、ビーフエキス
【かやく】キャベツ、豚・鶏味付肉、アオサ、紅しょうが
アレルギー物質:卵・乳・小麦・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんご(生産工程にて「えび・いか・オレンジ・さけ・さば・バナナ・ゼラチン・魚介類」を含んだ食品を取り扱う、原材料のアオサは「かに」が混ざる漁法で採取)

栄養成分

1食129g(めん100g)あたり
エネルギー:558kcal
たん白質:9.4g
脂質:24.9g
炭水化物:75.5g
食塩相当量:5.6g
ビタミンB1:0.38mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:160mg

「イオン トップバリュ 香ばしソースの焼そば(2022年)」実食写真

明星食品 トップバリュ 香ばしソースの焼そば(2022年) 麺リフトイオン トップバリュ 香ばしソースの焼そば(2022年) 麺リフト

湯戻しは3分だが縮れのある中太麺の存在感が大きく、ソースの色合いもしっかりした濃厚な味わいを想像させる。そしてかやくにはキャベツ、鶏・豚味付肉、さらにふりかけにアオサ、紅しょうがまで使用されたルックスに88円(税別)とは思わせない存在感があり驚かされる。

一口頂くと、さらっとしつつも豚脂をはじめとする濃厚さを与える美味しさが広がるが、後味のソース由来の酸味が比較的強く全くしつこさのない美味しさを感じさせたが、全体に濃さのある、そして若干の辛味あるスパイス感に力強い味わいである。

そのソースにしっかり絡む中太麺はしっかり弾力があり「もっちり」したみずみずしい食感が素晴らしく、麺量も100gある為食べ応えも十分にある、このコストパフォーマンスの高さを改めて感じさせた高クオリティの一品であるのを確認する事が出来、改めて感謝の気持ちを抱きながらコレクト(実食)完了とさせて頂いた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事