旭川製麺 旭川本仕込ラーメン 醤油味 2食入
スポンサーリンク

「旭川製麺 旭川本仕込ラーメン 醤油味 2食入」

家庭用生麺 旭川製麺 旭川本仕込ラーメン 醤油ラーメン 旭川製麺 旭川本仕込ラーメン 醤油味 2食

旭川製麺より常温保存可の生麺、「旭川本仕込ラーメン 醤油味」をコレクト(実食)。

旭川製麺は大雪山(たいせつざん)の麓(北海道上川郡東川町)にて1966年(昭和41年)に創業するが、東川町は全世帯が地下水で生活する清流の町であり、平成の名水百選にも選ばれる大雪山の伏流水を製品製造に使用する清き製麺会社であるが、ラーメン店への麺を提供する「業務用」が8割以上を占める本場のプロフェッショナルとして活躍する。

しかし、それ以外にも家庭用即席袋麺(乾麺)や生麺を製造し、その中でも多くのメディアに取り上げられた青いラーメン、「ZOMRAMEN(ゾンラーメン)」は大ヒットとなり、現在も製造販売がされている(2020年12月現在)。

実は2020年11月5日に実際に取材をさせて頂くご縁があり、その時に土産として頂戴した中の一品であるが、(遠征記事としてUPさせて頂きました、「【遠征ダイジェスト】2020年27発目、「新たなる一歩」本番。アポあり取材の地へ。 その6 Column0442」にて詳細をお伝えしていますので、興味のある方は是非工場内を見学して下さいませ)先に述べた「ZOMRAMEN(ゾンラーメン)」の青い麺を乾燥している所を目の当たりにした瞬間は「天国」の様だった(笑)。

商品概要

品名:旭川本仕込ラーメン 醤油味 2食入
メーカー:旭川製麺
入手日:2020年11月05日
麺種別:中華めん(生)
スープ:1袋(×2食、液体スープ)
価格:448円(実勢価格(税抜き))
JANコード:4970124510715

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、小麦たん白、植物油、卵白、食塩/酒精、乳酸Na、かんすい、貝Ca、クチナシ色素(一部に小麦・卵・大豆を含む)
【スープ】醤油(国内製造)、動物油脂、チキンエキス、食塩、ビーフエキス、砂糖、香辛料、ごま/調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、増粘剤(加工澱粉)、(一部に小麦・ごま・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分

1食150g(めん100g、スープ50g)あたり
エネルギー:416kcal
たん白質:12.2g
脂質:11.8g
炭水化物:61.6g
食塩相当量:7.1g

「旭川製麺 旭川本仕込ラーメン 醤油味 2食入」実食写真

家庭用生麺 旭川製麺 旭川本仕込ラーメン 醤油ラーメン 旭川製麺 旭川本仕込ラーメン 醤油味 2食入 盛付け例

比較的オイル感がしっかりした、醤油の色合いが美味しそうな仕上がりに心踊るが、この時既に非常に良い香りに直ぐにでも啜りたくなる気持ちを抑えまず撮影に入る。(基本速攻で数十枚撮りますが、どうしても1〜2分の時間を要する為、今後の対策としてキッチンに出来るだけ近い撮影場所を確保させて頂きたい次第です(現状無理笑))

一口頂くと広がる醤油の風味は格別で、キレとコクを兼ね備えた香ばしさを感じる事が出来たが、それを支えるチキンエキス、そしてビーフエキスの旨味にラードの香味油の美味しさはもはや家庭用とは思えない本格的なものであり、撮影時間を割いても熱々で頂けた。

麺は旭川スタイルの低加水の中細で適度なウェーブがかっていたが、想像以上に弾力と歯切れの良い「ぷりぷり」した食感であり、その食感を味わった後に感じられる卵白の風味が堪らない、スープと一体になった美味しさには非常に驚かされ、それぞれに用意したトッピングは相乗効果によりさらに美味しく頂ける様配慮されている様にも感じられたまさに絶品、であった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事