旭松食品 広島ニュースタイル 汁なし担々麺 さいふぁ
スポンサーリンク

「旭松食品 広島ニュースタイル 汁なし担々麺 さいふぁ」

カップ麺 汁なし担々麺 さいふぁ 広島 ローソン中四国限定旭松食品 広島ニュースタイル 汁なし担々麺 さいふぁ

2018年12月4日(火)、中四国ローソン限定にて発売された、「広島ニュースタイル 汁なし担々麺 さいふぁ」。しかも販売者は旭松食品。豆腐製造から始まり、現在は即席みそ汁「生みそずい」でお馴染みのメーカーである。

ローソンの中四国では、今回の一品の様に中国地区、四国地区の全国的には比較的ローカルな店舗監修商品をスポットで販売している為、個人的には西日本遠征の際には必ずチェックする様にしている。非常にレアリティの高いカップ麺である。

しかし、今回ご縁があったのは実は2019年2月に敢行した「鹿児島遠征」の宿泊先ホテル下にあるローソンにて取得したものである(笑)。

ちなみに、広島といえば「汁なし担々麺」が有名だが、今回の「さいふぁ」は広島で人気有名なラーメン店、「らぁめん 紺屋(こうや)」出身の店主が2015年にオープンさせた、「汁なし担々麺」をはじめ「まぜそば」、「油そば」の汁なし麺専門店。

添加物不使用に拘る店主が名付けた「さいふぁ」は、アラビア語で「ゼロ」を意味するものであり、パッケージにある「おいしくてやさしい!」の意味が理解出来るものだった。しかし.....、惜しまれつつも2019年3月末をもち閉店された。

商品概要

品名:広島ニュースタイル 汁なし担々麺 さいふぁ
メーカー:旭松食品
発売日:2018年12月4日(火)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・たれ:2袋(レトルトたれ・かやく)
定価:275円(税別)
JANコード:4901139368701

原材料

【めん】小麦粉、でん粉、食塩
【たれ】食肉(豚肉、鶏肉)、チキンエキス、中華調味料(小麦・大豆を含む)、植物油脂、砂糖、しょうゆ、ごま、みそ、チャツネ、香味油、酢、ごまペースト、香辛料、食塩、酵母エキス、風味調味料(かつお)
【かやく】キャベツ、ねぎ

栄養成分表

1食118.7g(めん65g)あたり
エネルギー:358kcal
たん白質:10.5g
脂質:9.0g
炭水化物:58.7g
ナトリウム(食塩相当量):1.5g(3.9g)

「旭松食品 広島ニュースタイル 汁なし担々麺 さいふぁ」実食写真

あくまで個人的だが、旭松のカップ麺を実食するのは初であり、若干の緊張感と共に完成させた。ちなみにパッケージにある様に、旭松は販売者であり、製造者クレジットは株式会社エヌ・エス・イーとなっているが、受託包装・加工を専門に取り扱う会社というのが判明し、おそらく味わいは前者が製造したと思われる。

ノンフライ乾燥麺の仕上がりは意外と加水率が高く無く、しかししなやかに戻る歯切れの良い、少々の弾力ある仕上がりに好感が持て、味わいは辛味は決して強く無い、むしろ辛味よりも旨味、そして「鼻から抜ける」醬、味噌の風味が堪能出来た、まさに「おいしくてやさしい!」仕上がりに非常に好感が持てた。

「コレクションファイル」とは?新たに設けられた今までのコレクションを放出するもの。記事としてアップが追いつかない為の苦肉の策。その内容はコチラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事