藤原製麺 北海道スープカレーラーメン
スポンサーリンク

「藤原製麺 北海道スープカレーラーメン」

袋麺 即席麺 即席袋麺 スープカレーラーメン 藤原製麺 パッケージ藤原製麺 北海道スープカレーラーメン

collectionfile0221は藤原製麺より販売されている袋麺、「北海道スープカレーラーメン」。

藤原製麺は1948年(昭和23年)10月、北海道の旭川市にて創業した、乾麺製造からスタートした会社であり、70年あまりの実績を持つ老舗である。

「北海道二夜干し麺」(生麺じっくり2日乾燥製法)は生麺を約2日かけてじっくり乾燥する事により、ゆで上がりは「生麺」そのものに非常に近く仕上がるものであり、同社の売りであり顔でもある。

同社は量販流通にも対応している為、今回の調達は筆者の住まい、兵庫県にて調達したものであり、全国的にも比較的流通量はあるのではないかと推測するが、どの店舗でも入手出来る物では無い為、レアリティとしては「レア」ではある。

商品概要

品名:北海道スープカレーラーメン
メーカー:藤原製麺
入手日:20年5月
麺種別:ノンフライ麺
スープ:1袋(液体スープ)
メーカー希望小売価格:155円(税別)
JANコード:4976651086426

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、卵白粉、食塩、小麦たん白
【スープ】トマトペースト、しょうゆ、香味油、豚脂、ポークエキス、チキンエキス、クミン、ジンジャー、コリアンダー、たん白加水分解物、カレー粉、ガーリック、コショウ、カルダモン、バジル、唐辛子、フライドガーリックパウダー/調味料(アミノ酸等)、かんすい、増粘剤(加工でんぷん、グァーガム)、着色料(カラメル、クチナシ)、酒精、(一部に卵・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

栄養成分

1食106g(めん70g、スープ36g)あたり
エネルギー:310kcal
たん白質:11.0g
脂質:3.2g
炭水化物:59.2g
食塩相当量:7.1g

「藤原製麺 北海道スープカレーラーメン」実食写真

袋麺 即席麺 即席袋麺 スープカレーラーメン 藤原製麺 麺リフト 盛付け写真藤原製麺 北海道スープカレーラーメン 盛付け例

実はcollectionfile0220、同社が製造する「お鍋ひとつで!早ゆで90秒 スープカレーラーメン 2人前」に続きスープーカレーラーメンからの連食であるが、その理由は「トッピング」であり、それら調達に非常にコストが掛かる為、である(笑)。

スープカレーと言えば「チキンレッグ」が有名だが、今回は鶏手羽元を使用し質量のバランス感を目指した。

スープを一口頂く前からスパイス、スープ由来の旨味から香る風味は「フルーティー」とも言えるものだったが、実際に一口頂くとチキン・ポークの下支えから各種スパイスの風味を「サラッ」としながらも重厚に感じられる程豊かな味わいであり、実際にはエネルギー310kcal、脂質3.2gの数値に対し「ウソん?」と疑念を持つ程の美味しさがある。

同社「ウリ」である「北海道二夜干し麺」だが、やはり何度頂いても驚きを隠せない艶やかでみずみずしく、弾力と歯切れの良さを兼ね備え、さらに粘りも感じさせる、いわゆる「プリシコ」麺であり、生麺よりも強く卵白の「たまご麺」感が強く、家にして「北海道」を非常に強く感じさせる非常に秀逸な一品であった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事