アイランド食品 銘店伝説 勝浦式坦々麺 江ざわ
スポンサーリンク

「アイランド食品 銘店伝説 勝浦式坦々麺 江ざわ(東日本)」

チルド麺 アイランド食品 銘店伝説 江ざわ 勝浦タンタンメン パッケージアイランド食品 銘店伝説 勝浦式坦々麺 江ざわ(東日本)

collectionfile0229はアイランド食品より東日本流通限定には販売される、「銘店伝説 勝浦式坦々麺 江ざわ」。

千葉には「千葉3大ラーメン」と呼ばれるご当地ラーメンがあるが、その中のひとつが「勝浦タンタンメン」であり、その発祥とされる店舗が今回商品化された「江ざわ」とされている。(1954年(昭和29年)創業)

当時大衆食堂として営業されていたが、店主が担担麺の存在を知り再現、メニュー化に向け試行錯誤するが、ごまの風味を出す芝麻醤(チーマージャン)が入手不可の為、醤油味のスープにラー油や唐辛子にて炒めた玉ねぎ、豚挽き肉を乗せた独自の味わいが完成した。

ちなみに、まちおこしの祭典である「B-1グランプリ」の第10回、十和田ではゴールドグランプリを受賞するが、勝浦市、勝浦商工会など公的団体と共にPR活動をする為、「勝浦タンタンメン」は商標登録されており、原則として勝浦地域以外での使用は認められず(例外として東京の日本橋 鳥久(とりきゅう)のみ認可)、勝浦市内でも無許可でそれを名乗り販売する事は認められていない。

最後に、「千葉3大ラーメン」、「残り2つはなんやねん?」であるが(すません笑)、「竹岡式ラーメン」(梅乃家)、「アリランラーメン」(八平の食堂)であり、個人的に唯一実店舗未食なのがこの「江ざわ」である為、いつか必ずと訪問リストに追加し実行を誓うものである。

商品概要

品名:銘店伝説 勝浦式坦々麺 江ざわ
メーカー:アイランド食品
入手日:2020年1月
麺種別:生ラーメン
スープ構成:1袋(液体スープ)
メーカー希望小売価格:410円(税別)
JANコード:4527760837234

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、小麦たん白、植物油脂、食塩、卵黄、デキストリン、乳たん白/加工澱粉、酒精、かんすい、乳酸ナトリウム、トレハロース、クチナシ色素、二酸化ケイ素、(一部に小麦・卵・乳成分を含む)
【スープ】醤油、ラー油(ごま油)、菜種油、ポークエキス、チキンエキス、食塩、還元水飴、砂糖、煮干エキス、野菜エキス、酵母エキス、酵母パウダー、香辛料/酒精、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(加工澱粉)、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)

栄養成分

1食(めん110g、添付調味料1袋)あたり
エネルギー:503.1kcal
たん白質:16.7g
脂質:16.6g
炭水化物:71.9g
食塩相当量:7.6g

「アイランド食品 銘店伝説 勝浦式坦々麺 江ざわ(東日本)」実食写真

チルド麺 アイランド食品 銘店伝説 江ざわ 勝浦タンタンメン 盛付け写真 麺リフトアイランド食品 銘店伝説 勝浦式坦々麺 江ざわ 盛付け例

調理に用意するのは玉ねぎ、豚挽き肉、白髪ねぎであり、スープは湯通しした玉ねぎと豚挽き肉をフライパンで炒めた後、250mlの水を入れ液体スープにて完成、麺は別ゆでにて約2分で最終仕上げとなった。

一口頂くと、ラー油、ごま油の風味が活き活きする感覚を憶えたが、その芯には動物系スープに醤油のしっかりとした「中華そば」を感じさせるものであり、醤油の風味を堪能しながらもさらに酸味と優しい甘み、玉ねぎと豚挽き肉、白髪ねぎの豊かな食感で仕上がったバランス感は半端では無い立体的美味を感じさせた。

麺は中細ながらももっちりとした弾力があり、さらにさらっとしたスープをしっかり絡め運ぶ一体感も素晴らしく、卵白では無く卵黄を使用した独自の味わいが堪能出来たが、店舗未食の為再現度については感想を述べる事が出来無い為、家庭用麺として高クオリティな当一杯を忘れ無い様務め必ず訪問させて頂きたいと誓うのである。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事