アイランド食品 銘店伝説極魅 長尾中華そば ごぐにぼ
スポンサーリンク

「アイランド食品 銘店伝説極魅(きわみ) 長尾中華そば ごぐにぼ」

チルド麺 チルドラーメン アイランド食品 銘店伝説 極魅 長尾中華そば ぼくにぼ パッケージアイランド食品 銘店伝説極魅 長尾中華そば ごぐにぼ

collectionfile0451はアイランド食品より公式オンラインストア「銘店伝説 ONLINE STORE」にて2022年1月28日(金)に発売されたチルド麺、「銘店伝説極魅 長尾中華そば ごぐにぼ」

香川県に所在するアイランド食品は1986年(昭和61年)9月に久保田俊春氏により会社設立、1988年(昭和63年)1月より半生麺の製造を開始するが、1998年(平成10年)1月に「株式会社アイランド商事」から「株式会社アイランド食品」に社名を変更、同年9月より「生ラーメン(チルド)」の製造を開始する。

そして、現在では全国のスーパーに並ぶ「名店の一杯」を再現する「銘店伝説」シリーズは認知度が上がり家庭にて親しまれる様になったが、その発売日は2008年(平成20年)2月24日(日)である。

「行列ができる店、わざわざ足を運びたい店、名物店主がいる店。その味わいを再現し、名店の一杯を気軽に味わっていただきたい」をコンセプトとし取り組み開発されるラーメンのクオリティは非常に高く、多くのファンを獲得する。

そして2020年(令和2年)9月18日(金)には待望の同社公式オンラインショップである「銘店伝説 ONLINE STORE」をオープン、それと同時に具材付きの新商品である「銘店伝説極魅(きわみ)」シリーズを発売する。(当時発売されたのは「ぜんや(埼玉)」、「中華蕎麦 とみ田(千葉)」でした)

ラーメン店 青森 長尾中華そば 西バイパス本店 店舗外観長尾中華そば 西バイパス本店(筆者撮影)

一方、青森県を代表する人気有名ラーメン店である「長尾中華そば」は2004年(平成16年)、店主長尾大氏が29歳の時に創業する「津軽ラーメン」提供店である。

「津軽ラーメン」には煮干し、焼干しを使用した澄んだ醤油スープの王道系、濃厚魚介スープの濃厚煮干し系が存在するが、創業時より煮干しの「あっさり」と「こってり」の2本立てにて提供するのは青森の津軽ラーメンシーンで初である。その後は全国のラーメンイベント等にも出店、家庭用カップ麺やチルド麺、即席袋麺としても商品化されている。「津軽ラーメン煮干し会」の主催者でもあるが、店舗では7:00よりを提供を始める、「朝ラー」を広めた第一人者でもある。

現在(2022年3月)、青森県内に6、宮城(仙台)に1、東京(神田)に1、京都に1(京都拉麺小路内2022年5月末頃までの期間限定出店)、愛知(名古屋驛麺通り店(駅構内)(2022年10月末頃までの期間限定出店))に1店舗を運営する。

商品概要

品名:銘店伝説極魅(きわみ) 長尾中華そば ごぐにぼ
メーカー:アイランド食品
発売日:2022年1月28日(金)
麺種別:生ラーメン
スープ・具材袋構成:3袋(液体スープ・メンマ・チャーシュー)
メーカー希望小売価格:693円(税込)
JANコード:4527760837777

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、小麦たん白、食塩/酒精、加工澱粉、かんすい、乳酸ナトリウム
【スープ】チキンエキス、風味油(大豆、煮干し)、粉末しょうゆ、ラード、醤油、ポークエキス、煮干粉末、いりこ(にぼし)調味エキス、ゼラチン、砂糖、醸造酢、酵母エキス/調味料(アミノ酸)
【チャーシュー】豚肉、しょうゆ、醸造調味料、しょうがペースト、にんにくペースト、酵母エキス/調味料(アミノ酸)
【メンマ】味付メンマ/調味料(アミノ酸等)、酒精、リン酸塩(Na)
アレルギー物質:小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

栄養成分

1食320g(めん170g、添付調味料100g、チャーシュー30g、メンマ20g)あたり
エネルギー:861.3kcal
たん白質:55.3g
脂質:31.8g
炭水化物:106.9g
食塩相当量:9.6g

「アイランド食品 銘店伝説極魅(きわみ) 長尾中華そば ごぐにぼ」実食写真

チルド麺 チルドラーメン アイランド食品 銘店伝説 極魅 長尾中華そば ぼくにぼ 麺リフトアイランド食品 銘店伝説極魅 長尾中華そば ごぐにぼ 盛付け例

銘店伝説極魅(きわみ)シリーズは具材も用意されている為、当方にて用意したのは刻みねぎのみであるが、ご覧の様に店舗の雰囲気をより簡単に再現する事が出来るのは非常に嬉しい。

長尾中華そば オリジナルどんぶり ねぶた師 北村隆長尾中華そば オリジナルどんぶり(ねぶた名人 北村隆コラボ作品)

実は今回のコレクト(実食)にあたり、久々の登場となるのは「長尾中華そば オリジナルどんぶり(筆者所有)」。以前「長尾中華そば 公式オンラインストア(Pay ID(旧BASE)店)にて限定販売されていた一品だが、6代目ねぶた名人である北村隆氏とのコラボ商品であり、現在入手不可(Pay ID店で熱烈に希望すると再販されるかも?しれません)であるラーメンどんぶりとしてのレア度は非常に高い、さらに歴史に刻む一品であろう、個人的最大級のお宝である。(けど実際に使用してしまうのが私です笑)

長尾中華そば 西バイパス本店「こく煮干し」

「長尾中華そば(西バイパス本店)」にて実際に頂いた味わいは「こく煮干し」だが、実は名古屋・驛麺(えきめん)通り店にて2020年11月に頂いた当時限定麺である「津軽豚骨」も頂いた経験から「ごぐにぼ」自体は未実食ながら当商品をコレクト(実食)させて頂く。

ラーメン ラーメン店 長尾中華そば 名古屋驛麺通り店 津軽豚骨名古屋・驛麺(えきめん)通り4YERS ANNIVERSARY限定「津軽豚骨」

通常ならここからコレクト(実食)となるが、実は同社アイランド食品のweb関係(公式オンラインストア・SNS)担当の明石麻衣氏より【銘店伝説開発秘話】としてナイショ話が公開されたのは液体の濃縮スープにまつわるもの。

チルド麺 チルドラーメン アイランド食品 銘店伝説 極魅 長尾中華そば ぼくにぼ 液体スープアイランド食品 銘店伝説極魅 長尾中華そば ごぐにぼ 液体スープ

「銘店伝説の濃縮スープには担当開発スタッフのイニシャルが印字されている」というもので、実際に「by nar iki」とある。当情報は何年もコレクト(実食)するが個人的に気付かず若干の悔しさを憶えるが(笑)、今後は必須項目として楽しみにさせられた。

スープから一口頂くが、鶏ガラ白湯のマイルドでコクのあるクリーミーな味わいを感じる事が出来るが、その奥から即前に出る、動物系に負けない煮干の波が押し寄せる。結果、鶏から出る濃厚な白湯が支えとなる程の凝縮された煮干の味わいはまさしく「ごぐにぼ」であり、「こく煮干し」のさらに上を行く濃厚な味わいは限定麺の「津軽豚骨」の余韻の「ばりばりビター」感と共通するものであり、コストを鑑みず仕上げられたスープのクオリティは家庭用即席麺の味わいにてNo. 1なのは間違い無いだろう驚きの美味しさが待っていた。

そしてさらに驚かされたのは麺であり、実食写真の通り非常に太い縮れのある仕上がりは店舗の「手打麺」を再現されているだろう、約6分〜6分半の湯で時間を要すパワフル麺。

一口頂いた瞬間に家庭用麺の枠を遥かに超えた麺密度の高い「ぎゅっ」とした弾力、コシのある仕上がりであり、実際店舗で頂くよりも力強く、さらに麺量170gもあるのは今までに無い、そのボリューム感こそリアル(店舗)そのものであり、今までに無いコストを掛けた「銘店伝説極魅(きわみ)」シリーズの「桁違い」の美味しさを堪能する事が出来た。

最後に具材だが、チャーシューは豚バラ、ロースの2種を再現、しっかりした肉質があり、メンマの味付けも程良く繊維感ある食感が再現されていた。

個人的にはどんぶりまで再現させて頂いた為、「どこでもドア」にてテイクアウトする様な(家きちゃないから笑)感覚をも憶えさせた、初の「極魅」をコレクト(実食)する瞬間を終えた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事