アイランド食品 年明けラーメンセット
スポンサーリンク

「アイランド食品 年明けラーメンセット」

チルド麺 アイランド食品 年明けラーメンセット 2022年 パッケージアイランド食品 年明けラーメンセット

collectionfile0412はアイランド食品より2021年12月22日(水)に発売されたチルド麺、「年明けラーメンセット」

「今日はどこの銘店の、のれんをくぐろうか。」として全国の人気ラーメン店の味わいをチルド袋麺として「銘店伝説」を商品化する香川県のアイランド食品だが、そのブランド開発陣が2022年の年明け専用に開発し公式オンラインショップである「銘店伝説 ONLINE STORE」にて限定数50セット(2人前×2パック=4人前)のみ販売された非常にレアな一品である。(※2021年12月24日(金)に完売、予約受付終了となりました)

当商品は新潟県長岡市に所在する人気ラーメン店、「いち井」との共同開発商品であるが、銘店伝説としても商品化されたばかりの店舗である。店舗の味わいは豚骨ベースに香味野菜、そして魚介の旨味のある、塩とほんの少しの唐辛子が絶妙なバランスにて引き立てる一杯に連日店舗前に行列の出来る店舗である。

「紅白のめでたいラーメンで新しい一年の幸せを願おう!」とし、ユーザーの新年の幸せを願い純白のスープ(豚骨)と麺にこだわり、さらに「紅白」仕様として梅干し(株式会社福梅(福井県三方上中郡(みかたかみなかぐん))、紅しょうが(株式会社みやまえ(奈良県生駒郡)が添付されるが、それだけで無くチャーシュー、きくらげ(乾燥きくらげ)、寿かまぼこ1本(株式会社カクヤマ(静岡県焼津市))まで装備される「豪華完全セット」にて提供された。

写真にあるパッケージは紙製であり、透明のパウチに封入されるスタイルにて提供された、賞味期限表示も1ロットにて全て同じ「22,1.24」となり、製造は12月24日、もしくは25日の「クリスマス」時期だと推測される。

ちなみに、「年明けうどん」はさぬきうどん振興協議会が新たな麺食行事の普及を目的とし提唱する「年明けに縁起を担いで食べるうどん」、およびそれに関する商業的イベントであり、2009年(平成21年)正月より展開されるが、「年明けラーメン」として提供されるのは他にはほぼ無く、今後どの様に展開していくかも楽しみである。

商品概要

品名:年明けラーメンセット
メーカー:アイランド食品
発売日:2021年12月22日(水)(銘店伝説オンラインストア限定(50セット))
麺種別:半生ラーメン
スープ構成:1袋×4(液体スープ)(チャーシュー・きくらげ・紅しょうが・梅干し付属)
メーカー希望小売価格:2022円(税込)(2人前×4パック)
JANコード:4527760837722

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、小麦たん白、還元水飴、食塩/酒精、加工澱粉、かんすい、(一部に小麦を含む)
【スープ】ラード、ポークペースト、醤油、ポークエキス、還元水飴、食塩、砂糖、ポークエキスパウダー、にんにく、たん白加水分解物/酒精、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉)、乳化剤、カラメル色素、香料、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごまを含む)
【チャーシュー】豚肉、しょうゆ、食塩、砂糖、粉末状大豆たん白、ガーリックパウダー、卵たん白、脱脂粉乳/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉を含む)
【紅しょうが】しょうが、食塩、醸造酢/酸味料、野菜色素、調味料(アミノ酸等)
【きくらげ】乾燥きくらげ(きくらげ)
【梅干し】梅、漬け原材料(食塩、しそ)

栄養成分

1食(めん100g、添付調味料1袋、チャーシュー1袋、紅しょうが1袋、きくらげ1袋、梅干し1個)あたり
エネルギー:526.2kcal
たん白質:17.1g
脂質:21.9g
炭水化物:66.0g
食塩相当量:9.3g

「アイランド食品 年明けラーメンセット」実食写真

チルド麺 アイランド食品 年明けラーメンセット 2022年 麺リフトアイランド食品 年明けラーメンセット 盛付け例

パッケージの盛付けに従うが、唯一装備されないのはごまとねぎである為あらかじめ用意し完成させた。

一口頂いた瞬間、豚骨由来の「臭さ」手前の絶妙な風味を感じたのは喜びであるが、決して臭くは無い(どっちやねん笑)ぎりぎりのラインを突く美味しさを感じ、しかしその後はコクのあるクリーミーな味わいに少々塩味(えんみ)が強いキレ味もある親しみ易さも感じさせた。

麺は45秒〜1分ゆでの低加水半生仕様の細ストレート。撮影に少々時間が経過した為多少伸びた感はあるものの、しなやかでするする入る肌触りの良さ、その後に感じる適度な弾力、そして麺自体の旨味をしっかり感じる事が出来る、スープ、麺との一体感、バランスの良さを感じさせた。(後に45秒で仕上げた一杯を頂くと、ハリガネ仕様のごりごり食感でも頂く事が出来ました。ハリガネ〜やわまで好みの硬さで仕上げる事が出来る本格半生麺で、粉っぽさ、風味も味わえる素晴らしい麺でした。)

途中梅干しをかじり、紅しょうがを含ませるが、コクのあるクリーミーな豚骨が酸味により引き締まる、そしてきくらげの食感に豚ロースの繊維感あるチャーシューの立体感ある食感が最後の一滴まで飽きさせる事無く調和する、銘店伝説とは異なるトッピングまでを含めた「トータルコーディネート」された一杯は格別だった。

最後に、スープを飲み干す方にしか知り得ない、実は煮出した豚骨の骨粉が残る「超本格」仕様であるのを最後に知る、これぞ「幸せ仕様」と言っていいだろう、アイランド食品の気持ちが十二分に伝わる一杯を堪能出来た。(残りの実食が楽しみすぎる笑)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事