名城食品 新京 ベストコンディションラーメン
スポンサーリンク

「名城食品 新京 ベストコンディションラーメン」

チルド麺 名城食品 ベトコンラーメン ベストコンディションラーメン パッケージ名城食品 新京 ベストコンディションラーメン

collectionfile0454は名城食品より2021年9月に発売されたチルド麺、「新京 ベストコンディションラーメン」

colletionfile移行後初のコレクト(実食)となる名城食品株式会社だが、愛知県(知多郡阿久比町)に所在する、1973年(昭和48年)8月に創業する老舗製麺メーカーである。

「広く食文化に貢献し、常においしさの創造者でありたい」と活動し約半世紀、その原点は会社設立後まもなく発売する「3食焼そばソース付き」の大ヒットであり、蒸製法の3食入りのソースは業界(チルド麺)初の「粉末ソース」を添付、「いつでも手軽に食べられる」様開発された家庭用チルド焼そばのパイオニアでもある。

その後1977年(昭和52年)3月に発売された「お子様スパゲティ(現名称:2食お子様スパゲティ)」は「3食焼そばソース付き」に次ぐヒット商品となり、今もなお愛されるロングセラー商品となる。

現在はチルド麺製造を主体とし、天かす等具材の販売も行う、量販店、問屋、中央・地方卸売市場等との取引を経た主に家庭用麺をスーパー等にて小売販売するが、一部業務用商材も扱う。その販売地域は北海道、中部、北陸以西がメインとなる。

一方、当商品にある「ベストコンディションラーメン」だが、その発祥は愛知県一宮市を本店とする「ベトコンラーメン 新京」、岐阜市に所在する「ベトコンラーメン香楽」の説がある、1969年(昭和44年)頃に生まれた愛知・岐阜のご当地ラーメンと言って過言では無い、通称「ベトコンラーメン」と呼ばれるものであり、現在もラーメン店、中華料理店などで提供されるスタミナ系麺料理である。

ベトコンラーメン 新京 一宮本店 店舗外観ベトコンラーメン新京 一宮本店(筆者撮影)

その「ベトコンラーメン」、「ベストコンディションラーメン」元祖2店舗共それにこだわらず、小規模な店でもメニューが広まることを願い商標登録を行わず、さらに新京では希望者に対しその味わいを惜しまず伝授、暖簾分けした店舗は非常に多く、愛知県、岐阜県の他にも全国に点在し、最南端は北九州市小倉北区に所在する「萬福」、本州最北端は青森県青森市石江岡部に所在する「榮太郎」がある。

ベトコンラーメン 新京 名古屋伏見店 店舗外観ベトコンラーメン新京 名古屋伏見店

今回の商品化にあたり、名城食品とタッグを組んだのは「ベトコンラーメン新京 名古屋伏見店」を運営する「BEST EATS合同会社」。(同運営店に小牧店もあり)

愛知、岐阜の現地で好評を博し、関東エリアの「ライフ」、「ダイエー」、「八王子アルプス」や中部エリアの「西友」、「ドン・キホーテ」、「ヤマナカ」、「アオキスーパー」、「イトーヨカドー」、「ベイシア」、「Yストア」、「甲府オギノ」等で販売される。

最後に、ちょうどタイムリーに2022年3月17日(木)、「秘密のケンミンSHOW極」(読売テレビ・日本テレビ系)の「へぇ~!そうだったのか!? 県民熱愛グルメ 極 【岐阜県】(「ベトコンラーメン」岐阜県)」にて「ベトコンラーメン」を岐阜県の味わいとして公開された。

さらに「ベトコンラーメン=ベストコンディションラーメン」であり「ベトナム」は関係無いとあったが、実は関係無しでは無い奥がある....とまではお伝えさせて頂こう、真実の歴史を知りたい方は是非検索等をして頂きたいと思いながら...。うまく省略(本来の省略形ならば「ベスコンラーメン」になりそう....)された、いや、本当に体に良い「ベストコンディション」なご当地ラーメンのひとつであるのは間違いないだろう。

商品概要

品名:新京 ベストコンディションラーメン
メーカー:名城食品
発売日:2021年9月
麺種別:なま中華めん
スープ・具材袋構成:2袋(液体スープ・ガーリックスライス)
メーカー希望小売価格:458円(税別)
JANコード:4977890125518

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、卵白、食塩、小麦たん白/酒精、かんすい、乳酸Na、トレハロース、リン酸Ca、酸味料、焼成Ca、クチナシ色素
【スープ】しょうゆ、たん白加水分解物、豚脂、砂糖、食塩、にんにくペースト、ポークエキス、しょうゆ加工品、豚脂加工品、唐辛子粉末/調味料(アミノ酸等)、酒精、加工でん粉、香料、増粘多糖類、カラメル色素、香辛料抽出物
【ガーリックスライス】ガーリック
アレルギー物質:小麦・卵・大豆・鶏肉・豚肉

栄養成分

1食158g(めん110g、スープ46g、ガーリックスライス2g)あたり
エネルギー:396kcal
たん白質:13.3g
脂質:6.6g
炭水化物:70.9g
食塩相当量:8.9g

「名城食品 新京 ベストコンディションラーメン」実食写真

チルド麺 名城食品 ベトコンラーメン ベストコンディションラーメン 調理盛付け例 デフォルト名城食品 新京 ベストコンディションラーメン 調理盛付け例(デフォルト)

今回はコレクト(実食)にあたり2パターンにて敢行するものとさせて頂いたが、当商品には「スライスガーリック」が添付されており、フライパン調理にて小さじ1の油にて「ガーリックオイル」を作りもやし、ニラ、豚肉(本当に少量)を同フライパンで炒め水250mlに液体スープを入れ、約1分湯でた麺をどんぶりに入れた後にそれらを投入し完成させるスタイルとなるその1がデフォルト。

チルド麺 名城食品 ベトコンラーメン ベストコンディションラーメン 調理盛付け例 ニンニク名城食品 新京 ベストコンディションラーメン 調理盛付け例(粒ニンニク入)

そして、デフォルトではまだ甘い、本当の「ベトコンラーメン」のニンニク片がゴロゴロと入る究極のスタミナ系を再現する為、当方で用意したニンニクを用い仕上げたその2、「粒ニンニク入」として2食をれぞれをコレクト(実食)させて頂く。

ベトコンラーメン新京 名古屋伏見店 ベストコンディションラーメン ベトコンラーメン 麺リフベトコンラーメン新京 名古屋伏見店「ベトコンラーメン」

実は1食目、2食目ともに醤油ベースの醤油由来のキレ味がしっかりとした、炒めたニンニク、野菜、豚肉の旨味がプラスされた味わいは非常に臨場感があり、旨み甘みのコクがある味わいに唐辛子による辛味のある美味しさは非常にリアル。添付のスライスガーリックによる「ニンニク風味」によりその味わいを即席にて抽出するアイデアに彷彿させられた瞬間である。

その2にて用意したニンニクは飽和状態のフレーバーに「ホクホク」食感を与えるものであり、より現地の味わいに近く表現され非常にリアリティがあるが、その美味しさと共に「明日ヤバい」ニンニク臭を克服するにはそれなりの時間を要するだろう。(自分ではわからないその香りによって店舗実食翌日相当なものだったらしい...笑)

そして麺。スープ共々に各店舗により仕様は異なるが、今回実食させて頂いた「名古屋伏見店」の低加水の細ストレート仕様の再現度は素晴らしく、卵白を使用した風味が十分に伝わる、さらに歯切れの良い食感が特徴を押さえており、今回2食を個人的に納得し完食させて頂いた、「明日は知らん」と思いながらその「ニンニク」を堪能する事が出来た美味しさに幸福感を与えられた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事