石川製麺 太打焼そば 3食入
スポンサーリンク

「石川製麺 太打焼そば 3食入」

富山県 製麺メーカー 石川製麺 焼そば チルド焼そば石川製麺 太打焼そば 3食入

2018年8月末に敢行した「岐阜・富山・新潟遠征」から、新潟県のとあるスーパーで入手した一品。富山県魚津市の製麺メーカーである石川製麺製の家庭用チルド蒸焼そば。

石川製麺株式会社は1945年創業、今年75年になる老舗。うどん・そば・ラーメン・焼きそばなどの茹で麺、生麺の製造も行う。信条をCREDOと表し、「麺は楽しい」の実現を目指す明るく前向きな会社であり、素晴らしく感じられた。

流通範囲は決して広く無いだろう、遠征時にたった一度しか御目に掛かる事は無く、全国的にはレアな一品だと思われ(地方メーカーのチルド生麺全般に通じる事でもある)、チルド系は特に一期一会の縁を感じる次第である。

商品概要

品名:太打焼そば 3食入
メーカー:石川製麺
入手日:2018年8月
麺種別:むし中華めん
スープ:3袋(液体ソース)
価格:--
JANコード:4970280610274

原材料

【めん】小麦粉、食塩、植物油脂(一部に小麦を含む)
【ソース】糖類(ぶどう糖果糖液糖、砂糖)、果実・野菜(りんご、もも、トマト、その他)、食塩、香辛料、たん白加水分解物、醸造酢、こんぶエキス(一部に小麦、りんご、もも、オレンジ、豚肉、ゼラチンを含む)

栄養成分表

1食170g(めん135g)あたり
エネルギー:255kcal
たん白質:7.7g
脂質:2.4g
炭水化物:50.7g
ナトリウム(食塩相当量):1.3g(3.4g)

「石川製麺 太打焼そば 3食入」実食写真

かなり太い麺は想像とは全く違った、弾力よりもずっしりした密度がある麺で、ごにょっとした力強い噛み応えがあり、個人的にはかなり美味しく感じられた。

ソースの味わいは関西で頂くものとは全く違い、とろみソースで濃い味わいかと思いきや、確かに濃厚ながら甘味は控えめで割とあっさりした味わいに感じられ、今回は1食分をあっという間に完食させて頂いた。

ちなみに、仕入れから実食迄のこの約1年半の保管は冷凍であり、冷蔵だと間違いなく麺が腐食する為、気をつけられたい。(今までの経験上で一応の補足とさせて頂きます笑)

※「コレクションファイル」とは?新たに設けられた今までのコレクションを放出するもの。記事としてアップが追いつかない為の苦肉の策。その内容はコチラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事