久保田麺業 金沢濃厚中華そば 神仙(大) こってり濃厚豚骨醤油ラーメン
スポンサーリンク

「久保田麺業 金沢濃厚中華そば 神仙(大) こってり濃厚豚骨醤油ラーメン」

土産用箱ラーメン 箱ラーメン 久保田麺業 金沢神仙久保田麺業 金沢濃厚中華そば 神仙(大) こってり濃厚豚骨醤油ラーメン

当ブログ、「ものグラムのallnoodles.com」として引越し以来初となるのが香川県丸亀市発の土産用箱型麺のパイオニア、久保田麺業であり、今回はその中から「金沢濃厚中華そば 神仙(大) こってり濃厚豚骨醤油ラーメン」をコレクト(実食)。

元々は讃岐の地であり「さぬきうどん」にて業績を伸ばして来たが、乾麺生産の導入をはじめとする独自の製麺技術の開発に取り組み、新しい企画力、技術力をもとに北は北海道、南は九州・沖縄まで日本各地の土産物産業界への進出する「ギフト商戦」に挑戦。現在ではそのシェアの大半を占めるに至っている。

一方、石川県金沢の超有名ラーメン店、「神仙」は数々のラーメンショーにて受賞し続ける店舗であるが、創業は2003年7月、店主は福岡県出身の河方卓氏。その店主が土下座をして弟子入り志願し見事弟子となったのは和歌山の老舗有名店、「井出商店」である。

2011年には株式会社全力の元を設立し、「金沢濃厚中華そば神仙」、「金沢味噌ラーメン神仙」、「金沢濃厚豚骨ラーメン神仙」(アクアシティお台場)の神仙ブランドから「神やぐら」、「らぁめん秀」(2店舗)を展開、運営する。(2020年10月現在)

商品概要

品名:金沢濃厚中華そば 神仙(大) こってり濃厚豚骨醤油ラーメン(4人前)
メーカー:久保田麺業
発売日:--
麺種別:生ラーメン
スープ:1人前×4袋(液体スープ)
定価:1000円(税別)
JANコード:4972874605451

原材料

【めん】小麦粉、小麦蛋白、還元水飴、食塩、卵白、酒精、かんすい、クチナシ色素、加工澱粉
【スープ】しょうゆ、肉エキス、動物油脂、砂糖、食塩、ゼラチン、酵母エキス

「久保田麺業 金沢濃厚中華そば 神仙(大) こってり濃厚豚骨醤油ラーメン」実食写真

土産用箱ラーメン 箱ラーメン 久保田麺業 金沢神仙 麺リフト

実際に店舗である「金沢濃厚中華そば神仙(本店)」を訪問し実食した(2020年9月23日)後にコレクト(実食)するものだが、店舗の濃厚さは半端の無い「ど豚骨」である為、それをそのまま家庭用麺として再現するのは現実的では無いかもしれないが、そのアプローチが気になる所である。

「井出商店」の弟子のうちの一人としてやはり醤油の色合いが特徴となるが、しっかり色合いは再現されている様に見え、この段階からかなり良い香りが感じられるものだった。

一口頂くと、やはり豚骨の旨味とコラーゲン、脂分が乳化したどろっとした面影は無いものの、しっかりと香る醤油、ほろ苦い香ばしさとマイルド感塩分のキレとともに感じられた。しかしやはり家庭用麺としての再現度の限界も感じるのは正直な所である。

一方、麺は中細の低加水感をしっかり憶えるぱつぱつと歯切れの良さがあり、意外とボリュームがあり満足感は高かった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事