マック食品 上州太田焼そば 2人前
スポンサーリンク

「マック食品 上州太田焼そば 2人前」

チルド麺 チルド焼そば マック食品 上州太田焼そば パッケージマック食品 上州太田焼そば 2人前

collectionfile0324は群馬県前橋市に所在するマック食品より販売されるチルド焼そば、「上州太田焼そば 2人前」。

マック食品株式会社は1975年(昭和50年)に設立された(株式会社西群馬とりせん)、現在(2021年8月)約45年余り地元に根ざし、豆腐をはじめとした大豆加工品や煮物などの惣菜、麺類などの「日配品」を安全・安心な製造システムの元、美味しくリーズナブルな価格で提供すると共に、健康と美容に良いとされる「大豆パワー」を基本とした商品づくりを進める。

パッケージにもある「上州太田焼そば」は群馬県南部の太田市にて親しまれる焼そばだが、戦後自動車産業が栄えた工業の盛んな町であり、多くの工員に向け安価でボリュームがあり、ソースがたっぷりの焼そばが人気だったそうである。

当商品監修の「上州太田焼そばのれん会」は市内に約80店舗の焼そば提供店がある事から、「日本で3番目の焼そばの町」として全国にPRする為発足(2002年(平成14年)10月28日(月))。同じ町おこしとして焼そばをPRするのは静岡県富士宮市の「富士宮やきそば」、秋田県横手市の「横手焼きそば」であるが、それら3市がお互いに協力している事から、「日本三大焼そば」とも称される様になった。

商品概要

品名:上州太田焼そば 2人前
メーカー:マック食品
入手日:21年7月8日(木)
麺種別:むし中華めん
ソース:1袋×2人前(液体ソース)
価格:オープン(実勢価格220円前後(税別))
JANコード:4907320022285

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油(大豆を含む)、ぶどう糖、食塩/グリシン、酒精、かんすい、調味料(アミノ酸)、クチナシ黄色素
【ソース】ソース(大豆・りんごを含む)、砂糖、異性化液糖、食塩、キャベツエキス、醸造酢、香辛料/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタン)
【トッピング】紅しょうが(しょうが、食塩、醸造酢/調味料、野菜色素)、青のり

栄養成分

1食224.17g(めん180g・液体ソース・紅しょうが・青のり)あたり
エネルギー:395kcal(335kcal(めん180gのみ))
たん白質:9.8g(9.2g)
脂質:5.8g(5.8g)
炭水化物:76.2g(61.7g)
食塩相当量:4.4g(0.7g)

「マック食品 上州太田焼そば 2人前」実食写真

チルド麺 チルド焼そば マック食品 上州太田焼そば 盛付け例 麺リフトマック食品 上州太田焼そば 2人前 盛付け例

「上州太田焼そば」は「十麺十食」を謳うが、青のり、紅しょうがを乗せた昔ながらのシンプルなソース焼そばであり、当商品の調理説明書には「お好みで肉類や他の野菜(もやし・ピーマン・にんじん等)を一緒に炒めても美味しく召し上がれます」とある様に、デフォルトでは肉を使用しないのがポイントである。(イベント出店時には肉類を使用する場合もあり、とあります)

一口頂くが、黒に近い濃厚な色合いのソースの粘度指数は低めでありさらっとしている為、しつこさは皆無だが、甘みが強く酸味控えめな味わいに感じられた。

ソースの存在感も強いがそれ以上に個性的な麺は断面に角のある中太仕様であり、一口頂くと想像を絶する密度と弾力がある「コシ」の強さがあり、工業の町として栄えた工員の為の腹持ちの良さを感じる事が出来たが、シンプルに調理する事が出来る「焼そば」はその土地土地に暮らす人々、それぞれの環境により違う「深み」を改めて感じさせたコレクト(実食)となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事