まるか食品 ペヤング 超大盛もつキムやきそば
スポンサーリンク

「まるか食品 ペヤング 超大盛もつキムやきそば」

まるか食品 ペヤング 超大盛もつキムやきそば パッケージまるか食品 ペヤング 超大盛もつキムやきそば

collectionfile0473はまるか食品より2022年3月21日(月)にファミリーマート先行として発売されたカップ麺、「ペヤング 超大盛もつキムやきそば」

1975年(昭和50年)3月13日(木)に「ペヤング ソースやきそば」が誕生して以来約47年(2022年4月現在)もの間、「カップ焼そばのパイオニア」として君臨するまるか食品だが、近年の新商品の商品化は一般的な想像力を遥かに越える企画力が目を引く、その「オリジナリティ」こそ同社の強みでもある。

当商品も「じっくりと煮込まれたもつ煮」をイメージした味わいにアクセントとして「キムチ」の旨みを加え、「今までに無い味わい」のカップ焼そばとして商品化される一品。(一般販売は2022年4月11日(月)となります)

もはや「焼そば」とは関係の無い世界観を汁なし系の「焼そば」に落とし込む自由な発想には頭が下がる想いだが、「もつ」、そして「キムチ」の旨みの相乗効果に「超大盛」のボリューム感に期待しいざコレクト(実食)とさせて頂いた。

商品概要

品名:ペヤング 超大盛もつキムやきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2022年3月21日(月)(ファミリマート先行発売、一般販売は4月11日(月))
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(液体ソース・かやく)
定価:300円(税別)
JANコード:4902885007968

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料
【ソース】動物油脂、味噌、ポークエキス、魚醤(魚介類)、糖類、コチュジャン、食塩、香辛料、ねりごま、おきあみエキス、野菜エキス
【かやく】豚モツ、白菜、ごぼう、ねぎ
アレルギー物質:小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・魚醤(魚介類)

栄養成分

1食238g(めん180g)あたり
エネルギー:1252kcal
たん白質:19.3g
脂質:85.0g
炭水化物:102.5g
食塩相当量:6.6g

「まるか食品 ペヤング 超大盛もつキムやきそば」実食写真

まるか食品 ペヤング 超大盛もつキムやきそば 麺リフトまるか食品 ペヤング 超大盛もつキムやきそば 麺リフト

同社まるか食品の素晴らしさはかやくにもあり、今回は豚モツをはじめ、ごぼう、白菜、ねぎの本格仕様に期待感はさらに高まるが、味噌ベースの「もつ煮」ソースの仕上がり、色合いも良く食欲がそそられた。

一口頂くと、適度な塩味(えんみ)にコチュジャンや魚醤、ねりごまによる味噌感を与え、おきあみエキスによる旨みを感じさせたが、あくまで個人的にそのおきあみエキスのネガティブな風味を感じたのは正直な感想であるが、その味わいは好感触でもあった。

しかし、余韻に少々感じられる辛味はあるもののキムチ感は想像よりも弱く、もつキムの「キム」の存在感は希薄に感じられた。

麺はペヤングの柔軟な汎用麺であり、油揚げ麺由来の香ばしさが活かされ、今回のソースとの相性も良かったが、この「超大盛」である麺量180gが個人的にはボーダーラインだろう、ライトな感覚を受けながらも最後はややしつこさを感じてしまう結果となったが、「唯一無二」の味わいであり希少な一品なのは間違い無い美味しさを体感出来た。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事