まるか食品 ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ
スポンサーリンク

「まるか食品 ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」

カップ麺 カップ焼そば ペヤング まるか食品 マシマシキャベツまるか食品 ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ

ペヤングと言えば「やきそば」と、カップ焼そばの代名詞とも言えるが、今回発売された一品にも度肝を抜かされる。まるか食品からファミリーマート先行発売にて2020年3月9日(月)にリリースされたのが「ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」である。

実は一般販売は今年2020年6月15日(月)となっており、現段階(2020年4月現在)では先行発売しかされていない事となる。しかし、全国のファミリーマート(沖縄は除く)にてそれなりの流通量はあったと思われ、一般販売ではさらに多く流通するかもしれない。

しかし、先が見えないのは皆同じ。その時にはどうなっているのか?と言うマイナスな感情は一旦抜きにしてコレクト(実食)とする。

商品概要

品名:ペヤング 超大盛 マシマシキャベツ
メーカー:まるか食品
発売日:2020年3月10日(月)(ファミリーマート先行)
麺種別:油揚げ麺
かやく・ソース・ふりかけ:3袋(液体ソース・かやく・ふりかけ(スパイスとのセパレート小袋))
定価:300円(税別)
JANコード:4902885006107

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料
【スープ】ウスターソース、糖類、たん白加水分解物、食塩、香味油、ビーフエキス、香辛料、ビーフ風味調味料
【かやく】キャベツ、味付け鶏ひき肉、ごま、香辛料、アオサ、紅生姜

栄養成分表

1食282g(めん180g)あたり
エネルギー:1267kcal
たん白質:21.4g
脂質:56.7g
炭水化物:167.8g
ナトリウム(食塩相当量):2.8g(7.1g)

「まるか食品 ペヤング 超大盛やきそば マシマシキャベツ」実食写真

封を開け中の蓋をベリベリと剥がした瞬間にお目見えしたのが「マシマシキャベツ」。想像を遥かに超えた、その乾燥キャベツの内容量は50g。ちなみに超大盛でも比較的キャベツ量は多く感じる(超大盛は一般の「ペヤング ソースやきそば」の約2倍の質量となります)がそれでも10g。今回のキャベツ量は5倍の本気を感じさせた。

十二分に空腹にさせ、撮影時にも早く頂きたい思いで実食に挑む。

一口目、通常のペヤングよりもキャベツの多さから麺の保水にも影響しているのか、もっちりした感覚がありどんどん進む味わいだった。その時、「キャベツってこんなに甘いんかぁ、ウマいなあ」と、どのゾーンから頂くも、もれなくキャベツの存在が有るのは喜びでもあった。

しかし。その味わいを堪能出来たのは約半分を実食した所まで。後半はやや単調に感じ、最後は少々苦痛の胃袋許容量ギリギリでのフィニッシュとなった....。

実は今月(2020年4月)、同じくまるか食品の「ペヤング 激辛MAXやきそばEND」(collctionfile068)、「ペヤング 獄激辛やきそば」(collectionfile069)を立て続けに2食頂いたが、激辛の苦痛はあれど胃袋許容量的には全く問題無く、「1食×2個≠2食×1個」(≠(ノットイコール:同じでは無い))質量、容量に対する人の感覚程曖昧なものも無いと感じる瞬間でもあった。「ぐ、ぐるじい...」が本音である。

自然な優しい甘味が「マシマシキャベツ」により力強く、本来のソースの味わいを包み込む様だったが、バランス感が変化するだけで全体の味わいは非常に大きく変化する事が判明した、貴重な体験をさせて頂くものとなった。

「コレクションファイル」とは?新たに設けられた今までのコレクションを放出するもの。記事としてアップが追いつかない為の苦肉の策。その内容はコチラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事