まるか食品 ペヤング 魚介MAXラー油やきそば
スポンサーリンク

「まるか食品 ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」

カップ麺 カップ焼そば まるか食品 ペヤング 魚介MAXラー油やきそばまるか食品 ペヤング 魚介MAXラー油やきそば

まるか食品より2019年8月5日(月)に発売された、ペヤングやきそばMAXシリーズからの一品、「ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」。

そのMAXシリーズの原点となったのは2012年に発売され定番商品として君臨した、「ペヤング 激辛やきそば」である。特に2016年以降、「激辛カレーやきそば」、「わかめMAXやきそば」(2016年)、「背脂MAXやきそば」、「酸辣MAXやきそば」、「鉄分MAXやきそば」(2017年)、「すっぱからMAXやきそば」(2018年)、「牛脂MAXやきそば」(2019年)等、怒涛のリリースがカップ麺ファンや激辛ファンの心を鷲掴みにした。

今回はMAX史上初、やきそばに加え「ラーメン」、「ヌードル」の3品が同時にリリースされた。

その商品開発に携わるのが事業本部商品開発課係長の小島裕太氏であるが、それら商品の発案は全て現代表である丸橋嘉一氏であり、TVCMよりもSNS等、結果的にインフルエンサーに訴求され「食べてみたい」を全国に発信するマーケティングを行う「鶴の一声」には本当に驚かされる他無い。

商品概要

品名:ペヤング 魚介MAXラー油やきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2019年8月5日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・ソース:3袋(液体ソース・かやく・後入れ調味料(魚粉))
定価:193円(税別)
JANコード:4902885005780

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料
【ソース】しょうゆ、魚介粉末、ポークエキス、植物油脂、デキストリン、糖類、チキンエキス、食塩、かつお節、ラー油、かつおエキス調味料、オニオンエキス、にんにく
【かやく】メンマ、味付け豚・鶏肉、ねぎ

栄養成分

1食118g(めん90g)あたり
エネルギー:574kcal
たん白質:12.2g
脂質:32.3g
炭水化物:58.5g
食塩相当量:3.6g

「まるか食品 ペヤング 魚介MAXラー油やきそば」実食写真

カップ麺 カップ焼そば まるか食品 ペヤング 魚介MAXラー油やきそば 麺リフトまるか食品 ペヤング 魚介MAXラー油やきそば 麺リフト

「魚介MAX」とは何ぞ?と思わせるも仕上がりを見ると一瞬にして理解出来るだろう、後入れ調味料は大量の魚粉である色鮮やかさは皆無だが(笑)、食欲と好奇心共にそそる他には無いものである。

一口頂くと、醤油ベースの動物系の旨味が堪能出来る汁無し系まぜそばの様ではあるが、繊細に挽かれ魚粉は食感、風味共にベースを邪魔する事なく溶け込む様な絶妙なバランス感があり、動物系&魚介の見事なソースに仕上がってたが、パッケージにある「ラー油」の文字から油断していた辛味は想像より強いもので、辛さに耐久性の無い方にとってはかなり厳しい辛口だっただろう、油断は大敵を思わせたコレクト(実食)に感じられた(笑)。

麺はペヤングらしい歯切れの良い軽いスナック感に食は進み一瞬で完食となったが、様々な味わいにフィットするこの麺もやはり「王道」なのだろう、深さを感じさせた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事