まるか食品 ペヤング 牛タン塩やきそば
スポンサーリンク

「まるか食品 ペヤング 牛タン塩やきそば」

カップ麺 カップ焼そば ペヤング まるか食品 牛タン塩やきそばまるか食品 ペヤング 牛タン塩やきそば

カップ焼そばのレパートリーの豊富さと思い切った商品企画が売りである、群馬県発のまるか食品から、2020年1月20日(月)に発売されたのが「ペヤング 牛タン塩やきそば」。

最近のペヤング商品群の中では珍しい盛付け写真や炭火焼きの背景写真があるなど少々違和感を憶えるものだったが、実は2012年6月11日に第2弾として発売されていた同商品のパッケージとほぼ全く同じであった。(盛付け写真のみ挿し替えられている)

さらに時を遡れば2007年5月に第1段となる同商品名で容器形状が違う(現在の長方形とは違う正方形に近いもの)ものだったらしいが、当時この道を歩んでいなかった為、その当時の第1弾、第2弾の現物には巡り合わなかった。

実はこれらの情報は同事務所の「カップ麺評論家」のtaka:a氏(「本日の一杯-cupmen review blog-」を運営)が調べ上げたものであり、正直にそれを紹介させて頂く。(参考ページ:「ペヤング「牛タン塩やきそば」焼肉の塩だれが好きならマスト!!しかし、これも例のサジェスト対策か——」

商品概要

品名:ペヤング 牛タン塩やきそば
メーカー:まるか食品
発売日:2020年1月20日(月)
麺種別:油揚げ麺
かやく・ソース:2袋(液体ソース・かやく)
定価:193円(税別)
JANコード:4902885006022

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料
【ソース】たん白加水分解、植物油脂、糖類、しょうゆ、香辛料、ポークエキス、食塩、デンプン
【かやく】牛タン、ねぎ、唐辛子

栄養成分表

1食113g(めん90g)あたり
エネルギー:549kcal
たん白質:9.2g
脂質:31.5g
炭水化物:57.,1g
ナトリウム(食塩相当量):1.5g(3.8g)

「まるか食品 ペヤング 牛タン塩やきそば」実食写真

トッピングであるかやくこそ注目のポイントだが、一般的に汁なし系カップ麺で使用されるかやくの筆頭主がキャベツ。しかし今回の一品にはそのキャベツの存在は無く、乾燥ねぎと輪切りの唐辛子、そしてゴージャス仕様と言っていいのか、実際に牛タンが原材料の乾燥かやくである。

かやくに牛タンが使用されるのは他にはほぼ無いだろう、乾燥ジャーキー仕様としても実際には相当な物量が使用されていると思われ、一頭にたったひとつしか無い部位をカップ麺のかやくとして採用する事自体画期的であるのは間違い無いだろう。

その味わいは、どの味わいにもフィットする非常にフレキシブルな(じゅうなんゆうたらええがな笑)、柔軟に(ゆうたからええやろ(言い返したった笑))対応する歯切れ良く、油揚げ麺ながらライトに感じさせる食べ進め易さに毎度首を縦に振らせられる。

そして今回の牛タン塩の味わいだが、液体ソースながらまんべん均一に混ぜるのが難しく、少々仕上がりにムラが出来たのは正直な感想。しかし、にんにくが効き、炙りの香ばしさを感じさせる風味はなかなか素晴らしく、牛タン塩を頂いた様に感じさせるフレーバーはしっかり感じる事が出来、今後の進化をより楽しみにさせるものだった。

しかし。非常にコストがかかるだろう牛タンを敢えて採用した割にはその主役が活かされていないのは残念....。ではあるが、それでも豚等に置き換える事無く採用された功績は非常に大きい、と賞賛の意をこの場で伝えたいと思うのである。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事