まるか食品 ペヤング 韓国味 なんちゃって蕎麦風
スポンサーリンク

「まるか食品 ペヤング 韓国味 なんちゃって蕎麦風」

カップ麺 カップ焼そば まるか食品 ペヤング なんちゃって蕎麦風 韓国味 パッケージまるか食品 ペヤング 韓国味 なんちゃって蕎麦風

collectionfile0376はまるか食品より2021年8月23日(月)に発売されたカップ麺、「ペヤング 韓国味 なんちゃって蕎麦風」。

そば粉を使用せず「蕎麦感覚」を味わう事が出来るシリーズ第2弾であり、第1弾である前作は同年3月22日(月)に発売された「ペヤング なんちゃって蕎麦風(collectionfile0238)」である。

前作は日本のそばつゆテイストにて仕上げられていた為、そば粉ゼロながらもクチナシ色素により「和そば感覚」を感じられる意欲作に感じられたが、当商品は何故か「韓国味」としてコチュジャンベースの味わいとなり、個人的に「?」と疑問符が打たれたのは正直な所である。

しかし、汁なし麺をメインに製造販売するカップ焼そばの「パイオニア」であるまるか食品の無限に感じさせるアイデンティティーには頭が上がらない、この時限りの「一期一会」を堪能させて頂きたいとコレクト(実食)させて頂く。

商品概要

品名:ペヤング 韓国味 なんちゃって蕎麦風
メーカー:まるか食品
発売日:2021年8月23日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(液体ソース・かやく)
メーカー希望小売価格:205円(税別)
JANコード:4902885007142

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、しょうゆ、食塩、香辛料
【ソース】しょうゆ、砂糖、食塩、植物油脂、チキンエキス、コチュジャン、醸造酢、香辛料
【かやく】豚バラ肉、ニンジン、ネギ

栄養成分

1食115g(めん90g)あたり
エネルギー:537kcal
たん白質:8.1g
脂質:29.4g
炭水化物:59.9g
食塩相当量:4.3g

「まるか食品 ペヤング 韓国味 なんちゃって蕎麦風」実食写真

カップ麺 カップ焼そば まるか食品 ペヤング なんちゃって蕎麦風 韓国味 麺リフトまるか食品 ペヤング 韓国味 なんちゃって蕎麦風

見た目はなるほど「クチナシ色素」にて和そばに近いグレー色に見事仕上がり、かやくの豚バラ肉、ニンジン、ネギの彩りも良く食欲をそそる。しかし韓国味、コチュジャンベースといえば真っ赤な仕上がりが特徴でもある為(参考:「三養食品 ブルダック炒め麺 collectionfile0372」)、この時点ではそれを感じ取る事は出来無い。

一口頂くと、なるほどコチュジャンの甘みと深みある辛味を感じ取る事が出来るが、醤油、醸造酢にて締められるすっきりした印象を与える、日本独自の味覚に合わせた味わいに感じさせ、さらには韓国の即席麺よりも塩味(えんみ)が強い味わいに日本の嗜好性を感じさせた。実は脂質が29.4gであり、油揚げ麺仕様のカップ焼そばとしては非常に脂分が多いにも関わらず、それによる力強さ、しつこさはリセットされていた。

一方、麺は前途の如くクチナシ色素にてグレー色に仕上げられた「なんちゃって蕎麦風」である為、そば粉特有の風味もゼロである。第1弾はそばつゆ味である為想像以上に「和蕎麦」感を感じる事が出来たが、今作は韓国味である為、それらをどう解釈すれば良いのかという「迷い」が生じたのは事実。

「わざわざ蕎麦風.....?」と感じてしまったのが正直な感想だが、他では絶対に商品化されないだろうそれを全国発売する当一品は即席麺史上にて非常に希少な「極レア品」となるだろう、コレクター目線としては最上級の一品だろう、二度と出会えない一品であるのを噛み締めた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事