明星食品 一平ちゃん夜店の焼そば てりマヨ
スポンサーリンク

「明星食品 一平ちゃん夜店の焼そば てりマヨ(21年)」

カップ麺 カップ焼そば 明星食品 一平ちゃん 夜店の焼そば てりマヨ 2021年 パッケージ明星食品 一平ちゃん夜店の焼そば てりマヨ(21年)

collectionfile0383は明星食品より2021年8月2日(月)に発売されたカップ麺、「一平ちゃん夜店の焼そば てりマヨ」。

同商品は2019年(令和元年)10月7日(月)に新発売されたが、ファストフードでお馴染みの「てりやきバーガー」の甘じょっぱい濃い味わいのてりやきソース、コクのあるマヨネーズの「黄金の組み合わせ」により子供から大人まで好まれる人気メニューを食欲の秋に向け、その味わいをイメージし商品化され、好評を得ると共に再販の要望も多く約2年ぶりの発売となる。

明星食品 一平ちゃん夜店の焼そば てりマヨ(19年)(明星食品公式HP:新発売のご案内(2019年09月10日)より画像引用)

しかし、パッケージが刷新され、JANコードも変更となっている為、リニューアルしての発売となる。

今となってはより身近な「テリヤキバーガー」だが、その発祥は「モスバーガー」である。創業者の櫻田慧氏がアメリカで照り焼き風ハンバーグを食したのがヒントだとされ、1973年(昭和48年)に商品化し大ヒットした後、ハンバーガーを提供する他チェーンも後を追い、マクドナルドで商品化されたのは1989年(平成元年)3月だった。

個人的に、その当時食した初めての味わいは今でも忘れる事無く、「テリヤキにマヨがたまらない〜」と貪(むさぼ)る様にかじりつき、その1個ではまだまだ満足出来ないパワーがみなぎっていたのを思い出すと、現在それ(当時)に対するパーセンテージはいかなるものか....?と、心と身体の「違和感」を度々感じる現在....である。

商品概要

品名:一平ちゃん夜店の焼そば てりマヨ(21年)
メーカー:明星食品
発売日:2021年8月2日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:3袋(粉末ソース・ふりかけ・特製マヨ)
価格:208円(税込)
JANコード:4902881437967

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、ソース
【スープ】マヨネーズ、糖類、たん白加水分解物、食塩、ローストオニオン粉末、香味調味料、しょうゆ、香辛料、豚・鶏エキス、酵母粉末、植物油脂
【かやく】キャベツ
【ふりかけ】ごま

栄養成分

1食114g(めん90g)あたり
エネルギー:532kcal
たん白質:9.3g
脂質:24.4g
炭水化物:68.7g
食塩相当量:4.3g
ビタミンB1:0.27mg
ビタミンB2:0.34mg
カルシウム:137mg

「明星食品 一平ちゃん夜店の焼そば てりマヨ(21年)」実食写真

カップ麺 カップ焼そば 明星食品 一平ちゃん 夜店の焼そば てりマヨ 2021年 麺リフト明星食品 一平ちゃん夜店の焼そば てりマヨ(21年) 麺リフト

パッケージにはイメージとして「テリヤキバーガー」が前面に大きく打ち出されている為、その味わいを想像するのは容易であるが、ふりかけにはバンズに施される「ごま」が採用され、一平ちゃんシリーズの定番である「コク旨マヨ(特製マヨ)」にて仕上げたルックスは「焼そば」である。

一口頂くと、やはり非常にわかりやすく馴染み易い甘みがしっかりとした「テリヤキ」感を演出するが、「コク旨マヨ」のコク、酸味は力強く全体に丸みを帯びたマイルド感が強く感じられた。

麺は中太平打ち仕様。ソース共に力強くバランス感に優れたのを感じさせたが、「テリヤキバーガー」に意識すると食感による違和感を感じさせ、焼そばであったのを思い出させた瞬間でもあったが...。全体的に「コンパクト」にまとまる素晴らしい仕上がりに感じさせたが、個人的にはもう少し、奥の手のアクセントが欲しかった....、と思ったのは正直な感想である。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事