明星 狼スープ 濃厚味噌らーめん
スポンサーリンク

「明星 狼スープ 濃厚味噌らーめん」

カップ麺 明星 狼スープ 札幌 北海道 味噌ラーメン明星 狼スープ 濃厚味噌らーめん

明星より2020年1月6日(月)、新年明けて直ぐに発売されたのが北海道札幌の名店、「狼スープ」の味わいをカップ麺として商品化した、「狼スープ 濃厚味噌らーめん」。

2000年10月に札幌市中央区南11条、中島公園近くに創業した「狼スープ」。店主は鷲見健氏で元プロボクサーであり、屋号の由来は「月刊プレイボーイ」内にあったコラム「狼たちへの伝言」に感銘を受け名付けられた。その寄稿者はジャーナリストの落合信彦氏である。

修行先は北海道札幌の味噌ラーメンを一気に全国区にした超人気店、「すみれ」であり、しかしそのDNAを汲みながらも店舗オリジナルの味わいを出す為試行錯誤を重ね、2006年には食べログのラーメン部門において全国1位を獲得する快挙を達成するなど、現在も決して立地の良いとは言えない場所に敢えて来る、当初かっこいいと描いていた想いが現実となる店舗である。

個人的には実際に店舗にて実食をさせて頂いており、引越し後の当サイトにてより詳細を記事化。(「狼スープ 味噌らーめん shopmenfile087」)あわせてご覧下さると幸いである。

商品概要

品名:狼スープ 濃厚味噌らーめん
メーカー:明星食品
発売日:2020年1月6日(月)
麺種別:ノンフライ麺
かやく・スープ:4袋(粉末スープ・液体スープ(後入れ)・かやく(野菜)・かやく(チャーシュー))
定価:250円(税別)
JANコード:4902881438438

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、でん粉、植物油脂、食塩、卵粉
【スープ】みそ、豚脂、ポークエキス、糖類、香辛料、香味油、食塩、ごま、香味調味料、たん白加水分解物、粉末油脂、酵母エキス、酵母粉末、植物油脂
【かやく】チャーシュー、キャベツ、ごま、もうあし、ねぎ、赤唐辛子

栄養成分表

1食105g(めん65g)あたり
エネルギー:397kcal
たん白質:10.3g
脂質:11.8g
炭水化物:62.4g
ナトリウム(食塩相当量):2.7g(6.9g)(めん・かやく0.9g(2.2g) スープ1.8g(4.7g))
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:168mg

「明星 狼スープ 濃厚味噌らーめん」実食写真

しっかりと濃厚なコクのありそうなスープが完成時、見た目から瞬時に感じる事が出来たが、後入れの粉末、液体による本格的なスープと明星が得意とするノンフライ麺のタッグに期待以外他何も無いものだった。

一口頂くと、店舗の味わいを思い出させるが如く、味噌の濃厚なコクを感じさせながらもキレを併せ持つ、生姜によるさっぱりと頂く事出来る仕上がりは見事、驚きを隠せない。

しっかり濃厚な味噌の店舗のスープの様な脂分、オイルがしっかりあるながらもカロリー397kcal、脂質11.8g、食塩相当量は6.9gと、カップ麺の栄養成分としてはこの味わいからは考えられないライトな数値であり、ノンフライ麺の恩恵ではあるもののそれ以上にスープにおける作り込みには驚かされた。

味噌の風味も素晴らしく活きており、店舗で使用されている、信州山万味噌の木樽で菌を増やした発芽玄米味噌と白味噌のブレンド味噌の風味のニュアンスも感じられ、かなりリッチな味噌を堪能出来るのは驚きと共に今後のカップ麺の進化をより楽しみにさせる他無い。

麺は店舗程縮れと強力な粘り腰は無いものの、濃厚なスープに負けないもっちりした弾力、そして何よりもみずみずしく戻りムラが一切無い滑らかさは超高クオリティとしか言い様が無く、今後さらに店舗の味わいへと近く事が出来るのか、先の希望しか感じさせない一品であるのは間違い無いだろう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事