日清食品 オーベルジーヌ監修 欧風カレー
スポンサーリンク

「日清食品 オーベルジーヌ監修 欧風カレー」

カップ飯 日清 カレーメシ オーベルジーヌ 欧風カレー パッケージ日清食品 オーベルジーヌ監修 欧風カレー

collectionfile0232は日清食品より2020年7月13日(月)に発売されたカップ飯、「オーブルジーヌ監修 欧風カレー」。

カップ飯 日清 カレーメシ オーベルジーヌ 欧風カレー パッケージ

「オーベルジーヌ」とはパッケージにもある様に「芸能界が唸る」、「KING of ロケ弁カレー」として有名だが、1986年(昭和61年)、東京都新宿区四谷三丁目にて創業の老舗である。

2010年3月までは店内でも飲食出来たが、その後は立地を活かしたデリバリー戦略にシフトし、映画やテレビの出演者、スタッフがロケに利用する「ロケ弁」として芸能界で絶大な指示を集め、各メディアで数多く紹介される「芸能界御用達」の店舗である。

ちなみに、2019年10月21日(月)にはカップ麺として「オーベルジーヌ監修 ビーフカレーヌードル」が発売されている。

商品概要

品名:オーベルジーヌ監修 欧風カレー
メーカー:日清食品
発売日:2020年7月13日(月)
麺種別:乾燥ライス
小袋構成:--
価格:263円(税別)
JANコード:4902105946824

原材料

【ライス】米(国産)、乳化油脂、食塩
【カレールゥ】牛脂、小麦粉、砂糖、豚脂、乳等を主要原料とする食品、香辛料、オニオン調味料、食塩、オニオンエキス、カレー粉、たん白加水分解物、オニオンパウダー
【かやく】味付牛ミンチ、オニオン加工品、にんじん

栄養成分

1食103gあたり
エネルギー:454kcal
たん白質:7.8g
脂質:15.9g
炭水化物:69.8g
食塩相当量:2.5g

「日清食品 オーベルジーヌ監修 欧風カレー」実食写真

カップ飯 日清 カレーメシ オーベルジーヌ 欧風カレー リフトアップ写真日清食品 オーベルジーヌ監修 欧風カレー 飯リフトアップ写真

5分間の湯戻し後、約2分ほどひたすらかき混ぜる事に専念し完成させると、多くの気泡があるのが不思議な程綺麗に仕上がる、まさにルゥと一体となった「カレーメシ」に心躍らせる。

一口頂くと、非常に濃厚なコクを感じさせ、スパイス感もしっかりあり風味も素晴らしかったが、想像を遥かに超えたのは甘みであり、今日の優しい甘みのあるスイーツ以上の「スイーツ」なカレーの仕上がりに驚きを隠せなかった。

もちろん、適度なスパイス由来の辛味、オニオンの甘み、動物油脂のコク等、欧風カレーの本格感は十分感じさせたが、残すは味の嗜好であり、非常に特徴が強い為好みは分かれるだろうと思われた。

「カレーメシ」は当初レンジアップ商品だったものが進化しより手軽な「湯戻し」タイプとなる過程があり、当初はレンジアップのもっちりとした弾力と米本来の粘りの美味しさに惚れ込んでいたが、今となっては逆に湯戻しの特性である「さらさら感」が「雑炊・リゾット系」、「濃厚カレー系」それぞれにフィットする一体感を憶えさせ、やはり日清の先見の明を改めて感じさせ、今後もより多彩な「カップメシ」を楽しみにする他無いと確信した。(逆に湯戻しになってからはメーカー指定の時間より長く「混ぜながら戻す」事でよりその美味しさの本領が発揮されると思います)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事