日清食品 チキンラーメン アクマのキムラー ぶっこみ飯
スポンサーリンク

「日清食品 チキンラーメン アクマのキムラー ぶっこみ飯」

カップ飯 日清 チキンラーメン アクマのキムラーぶっこみ飯 パッケージ日清食品 チキンラーメン アクマのキムラー ぶっこみ飯

collectionfile0269は日清食品より2021年1月18日(月)に発売されたカップ飯、「チキンラーメン アクマのキムラー ぶっこみ飯」。

カップ飯 日清 チキンラーメン アクマのキムラーぶっこみ飯 側面パッケージ日清食品 チキンラーメン アクマのキムラー ぶっこみ飯 側面パッケージ

「アクマのキムラー」とは、漫画家の谷口菜津子氏が2016年10月にTwitterにて投稿した「最近美味しかったひとりごはん「アクマのキムラー」」がきっかけとなりSNS上で大反響、翌年の2017年6月5日、同社よりどんぶり型カップ麺として「チキンラーメンどんぶり キムラー」が発売される。

さらにその翌年の2018年はチキンラーメン誕生60周年のメモリアルイヤーだったが、その60周年を迎える前の同年4月4日、ブランドキャラクターである「ひよこちゃん」が「チキンラーメンブランドサイト」にて突如辞表を提出、「悪魔化」する動画も配信された。その動画はCMとしても配信され、「ADFEST(アジア太平洋広告祭)2019」のブランドエクスペリエンス&エンゲージメント部門でグランプリを獲得し、他多数の広告賞を受賞する。その時に商品化されたのが袋麺タイプの「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラー」である。

日清食品「チキンラーメン」ブランドサイトより画像引用(2018年4月4日)

その後2019年3月4日(月)には激辛の「チキンラーメン 具付き3食パック アクマのキムラーMADMAX」、2020年には通常品がリニューアルされ、さらに2020年3月23日(月)には縦型ビッグタイプの「チキンラーメンビッグカップ アクマのキムラー」が発売され、同商品のパッケージデザインを踏襲し「ぶっこみ飯」化として発売するに至る、とうとう飯化した禁断の「やみつき旨辛」な味わいに期待度大にてコレクト(実食)となった。

商品概要

品名:チキンラーメン アクマのキムラー ぶっこみ飯
メーカー:日清食品
発売日:2021年1月18日(月)
麺種別:乾燥ライス
かやく・スープ:オールインワン
参考価格:230円(税別)
JANコード:4902105946794

原材料

【ライス・めん】米(国産)、加工油脂、食塩、味付めん
【スープ】植物油脂、香味調味料、豚脂、粉末しょうゆ、食塩、でん粉、たん白加水分解、チキン調味料、香辛料、麦芽糖
【かやく】白菜キムチ、味付卵、ねぎ

栄養成分

1食73gあたり
エネルギー:298kcal
たん白質:5.5g
脂質:7.6g
炭水化物:51.8g
食塩相当量:3.6g

「日清食品 チキンラーメン アクマのキムラー ぶっこみ飯」実食写真

カップ飯 日清 チキンラーメン アクマのキムラーぶっこみ飯 リフトアップ写真日清食品 チキンラーメン アクマのキムラー ぶっこみ飯 リフトアップ写真

谷口菜津子氏が考案した「アクマのキムラー」はキムチをごま油で軽く炒め、湯500mlを用意した鍋にチキンラーメン、ニラ、卵を入れ蓋をし約3分煮込むというものだが、その残りスープにメシを「ぶっこみ」した味わいが当商品である為、小さく砕かれたチキンラーメンの麺がご飯と共にあるリアルを感じさせる。

一口頂くと、想像以上にニンニクの利いており、キムチの風味とミックスする香りは非常に力強いが、チキンラーメンのスープが優しく実際には辛味も強く無い、脂質も低い為さっぱりとした頂き易さすら感じさせた。

乾燥ライスの仕上がりも非常に良く、粘りの無いさらっとしたリゾットの様な感覚があり最後まで手が止まる事無く速攻でコレクト(実食)となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事