日清食品 #ちかれたびー ヌードル(カップヌードル 1000億円記念パッケージ)
スポンサーリンク

「日清食品 #ちかれたびー ヌードル」

カップ麺 日清 カップヌードル ちかれたびーヌードル日清食品 #ちかれたびー ヌードル(カップヌードル 1000億円記念パッケージ)

日清食品より2020年8月3日(月)に発売された、2019年度に国内年間売上1000億円を達成した記念商品、「カップヌードル 1000億円記念パッケージ」。

カップヌードル(しょうゆ)が発売された1971年から発売年の2020年までの49年間を「懐かしワード」にて過去を振り返る事が出来る、「あの頃の懐かしワードを探せ 全60種」とパッケージにも記載されている。50年間で60種類の為、1年に2ワードが選定されている年がある。(1977年、1978年、1980年、1982年、1986年、2000年、2001年、2003年、2005年、2012年がそれに該当)

日清食品 カップヌードル 1000億円記念パッケージ パッケージトップ(蓋面)

今回は1971年から5品目の1975年。選ばれた「懐かしワード」は「ちかれたびー」であり、日清食品の説明では「「疲れた」という意味の言葉。元々は秋田県の方言であったが、栄養ドリンクのTVCMなどから火が付き流行語となった。」とある。

そのTVCMとは「新グロモント」(2004年までは中外製薬、2005年からは事業を譲り受けたライオンから販売されている)。歴代キャッチコピーには「ガンバラナクッチャ」(アニメーション)、「しゃかりきドリンク。」(布川敏和)、「燃えろ!」(伊原正巳→ブルース・リー)、「グイッとくる!」(高島政信)等があった。

その中のひとつが「ちかれたびー」であり、一般中年男性モデル2人が農作業をしていたが、うち1人が「あー今日ちかれたなー」と言うともう1人が「ああ、ちかれたびー」と言うやり取りが流され、それが大流行した。

商品概要

品名:#ちかれたびー ヌードル(カップヌードル 1000億円記念パッケージ)
メーカー:日清食品
発売日:2020年8月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:--
価格:193円(税別)
JANコード:4902105263228

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、ポーク調味料、たん白加水分解物、香辛料
【スープ】糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダー
【かやく】味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、味付豚肉、ねぎ

栄養成分表

1食78g(めん65 g)あたり
エネルギー:351kcal
たん白質:10.5g
脂質:14.6g
炭水化物:44.5g
ナトリウム(食塩相当量):1.9g(4.9g)(めん・かやく0.7g(2.4g) スープ0.9g(2.5g))
ビタミンB1:0.19mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:105mg

「日清食品 #ちかれたびー ヌードル」実食写真

今回の「ちょい足し」は前回の「ラー油」が予想以上の成果を出した為、そこから直ぐ連想する事が出来る「食べるラー油」を写真にある様盛り付けた。ルックスは非常に美味しそうに感じられた。

しかし、一口頂くとその思いがガラガラと崩壊するかの様な感覚を憶えてしまう。カップヌードル(しょうゆ)の香り高いスープの美味しさが見事に潰され、かと言いラー油本来の風味、美味しさも感じる事が出来ない「どっちつかず」の最悪な結果に思わずテンションが下がるが、なんとか最後の一滴まで全てコレクトさせて頂いた(笑)。

やはり通常のラー油の存在を味付けしご飯の友にまで発展させている為、個性が強過ぎたのだと理解出来たが、残り55種類もの「ちょい足し」をどうするか、それを考えると「#ちかれたびー」と思わず言いたくなった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事