日清食品 #パーペキ ヌードル(カップヌードル 1000億円記念パッケージ)
スポンサーリンク

「日清食品 #パーペキ ヌードル」

カップ麺 日清 カップヌードル パーペキーヌードル日清食品 #パーペキ ヌードル(カップヌードル 1000億円記念パッケージ)

日清食品より2020年8月3日(月)に発売された、2019年度に国内年間売上1000億円を達成した記念商品、「カップヌードル 1000億円記念パッケージ」。

カップヌードル(しょうゆ)が発売された1971年から発売年の2020年までの49年間を「懐かしワード」にて過去を振り返る事が出来る、「あの頃の懐かしワードを探せ 全60種」とパッケージにも記載されている。50年間で60種類の為、1年に2ワードが選定されている年がある。(1977年、1978年、1980年、1982年、1986年、2000年、2001年、2003年、2005年、2012年がそれに該当)

日清食品 カップヌードル 1000億円記念パッケージ パッケージトップ(蓋面)

今回は1971年から6品目の1976年。選ばれた「懐かしワード」は「パーペキ」であり、日清食品の説明では「英語の「Perfect(完全な)」と日本語の「完璧」を掛け合わせた造語。ギャグ漫画などで使われた。」とある。

このギャグ漫画とは小林よしのり氏の「東大一直線」であり、週刊少年ジャンプ(集英社)にて1976年28号から1979年45号まで連載されたものであり、その中の「パーフェクトで完璧」を意味し、それが決まると「パーペキ光線」が出た。

その他には「パープリン」というワードがあり、この意味は「パーなので脳がまるでプリン」を意味する。「パーペキ」と「パープリン」はセットで使われる事が多く、この漫画から生まれたもっとも有名な造語として「現代用語の基礎知識」の1979年版にも掲載された。

商品概要

品名:#パーペキ ヌードル(カップヌードル 1000億円記念パッケージ)
メーカー:日清食品
発売日:2020年8月3日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:--
価格:193円(税別)
JANコード:4902105263228

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、チキンエキス、ポークエキス、しょうゆ、ポーク調味料、たん白加水分解物、香辛料
【スープ】糖類、粉末しょうゆ、食塩、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料、ポーク調味料、メンマパウダー
【かやく】味付豚ミンチ、味付卵、味付えび、味付豚肉、ねぎ

栄養成分表

1食78g(めん65 g)あたり
エネルギー:351kcal
たん白質:10.5g
脂質:14.6g
炭水化物:44.5g
ナトリウム(食塩相当量):1.9g(4.9g)(めん・かやく0.7g(2.4g) スープ0.9g(2.5g))
ビタミンB1:0.19mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:105mg

「日清食品 #パーペキ ヌードル」実食写真

今回の「ちょい足し」であるが、即おわかり頂けるだろうそれは「とろけるチーズ」。スライスタイプのものを長方形に切り乗せたが、この段階で後悔の念が小さいながらちらっと出たのは正直にお伝えしておく(笑)。

やはり。しっかりシュレッドされたチーズをなぜ使用しなかったのか?と、思わず自分自身にツッこむが時は後戻りしない。

なかなかとろけるに至らず、ただ単に「ちょっと!じゃま!」な存在となりチーズにも詫びを入れたい気持ちになった(笑)。

しかし、チーズ自体は非常に美味しく頂け、このスープとの相性は決して悪くは無いだろう、リベンジとして「シュレッドチーズ(かなり細かくされたもの)」を厳選し挑みたいと、「パープリン」な結果から「パーペキ」を目指したいと実は燃えている。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事