日清食品 カレーメシ シーフード
スポンサーリンク

「日清食品 カレーメシ シーフード」

カップメシ 日清 カレーメシ シーフード レギュラー パッケージ日清食品 カレーメシ シーフード

collectionfile0289は日清食品より2016年8月29日(月)に発売されたカップ飯、「カレーメシ シーフード」。

カップメシ 日清 カレーメシ シーフード レギュラー 側面パッケージ日清食品 カレーメシ シーフード 側面パッケージ

今回コレクト(実食)する一品は2018年版だが、水入れレンジアップ仕様から湯戻しタイプに仕様変更となり発売されたのは2016年8月29日(月)であり、collectionfile0288の「カレーメシ ビーフ」(こちらも2018年版)と2品同時に新商品として発売された。

日清シーフードカレーメシ(日清公式HP:新商品のご案内(2014年9月1日)より画像引用)

その原型こそレンジアップ時代の2014年9月16日(火)に発売された「日清シーフードカレーメシ」だが、当時のネーミングは湯入れタイプの「カレーメシ シーフード」と逆であるのも興味深い。

ちなみに、現在(2021年6月)は商品ラインナップから外され入手する事は不可能であるが、それをただ今コレクト(実食)出来る、少々悦に浸る事が出来る喜びでもある。(3年たってくうのんおまいくらいやろ笑)

商品概要

品名:カレーメシ シーフード
メーカー:日清食品
入手日:2018年3月
麺種別:乾燥ライス
かやく・スープ:オールインワン(固形ルウ)
参考価格:220円(税別)
JANコード:4902105945353

原材料

【ライス】米(国産)、乳化油脂、食塩
【ルゥ】動物油脂(豚、牛)、オニオンパウダー、魚介パウダー、カレー粉、食塩、乳等を主要原料とする食品、魚醤、トマトパウダー、香辛料、香味油
【かやく】いか、人参、魚肉練り製品

栄養成分

1食104gあたり
エネルギー:448kcal
たん白質:7.3g
脂質:14.5g
炭水化物:72.1g
食塩相当量:1.2g

「日清食品 カレーメシ シーフード」実食写真

カップメシ 日清 カレーメシ シーフード レギュラー リフトアップ写真日清食品 カレーメシ シーフード リフトアップ写真

実は「カレーメシ シーフード」自体は2021年5月16日(日)、collectionfile0266「カレーメシ シーフード(アイドルマスター シンデレラガールズコラボ 2017)」にてコレクト(実食)しているが、2017年8月の一品であり、かやくのいかが劣化し少々ビターで風味の強いフレッシュな味わいから遠ざかっていた為、それと比較させて頂きたい。

蓋を開封しいかの存在を確認したが、2018年3月入手の今回は褐色に変化する事無く劣化度は低いと想定出来た。

完成させ一口頂くと、やはりいかの存在感が大きくその劣化度にて味わいが全く変化するのを確認出来たが、しかしやはりいかの風味、そしてアデノシン-リン酸、グルタミン酸由来の旨味が感じられる海鮮系シーフードのテイストを大きく感じるカレーの美味しさが広がった。

しかし、カレーメシシリーズのコクあり濃厚な味わいは「カレーメシ ビーフ」に通ずる所でもある為、その存在感を大きく発揮する事が出来なかった為、最終的にラインナップから外れたのか、とあくまで推測であるが個人的見解を示すものであるが、しかし廃盤後に頂く比較的「フレッシュ」な美味しさを感じる事が出来、満足するコレクト(実食)となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事