日清食品 日清のどん兵衛 シビ辛麻辣うどん
スポンサーリンク

「日清食品 日清のどん兵衛 シビ辛麻辣うどん」

日清食品 日清のどん兵衛 シビ辛麻辣うどん パッケージ日清食品 日清のどん兵衛 シビ辛麻辣うどん

collectionfile0461は日清食品より2022年3月14日(月)に発売されたカップ麺、「日清のどん兵衛 シビ辛麻辣うどん」

昨今のシビ辛ブームで注目を集める「火鍋」の〆に入れるうどんの美味しさに着目し、「火鍋の〆うどん」を「日清のどん兵衛」ブランドとしてアレンジし商品化された一品。

火鍋(ひなべ、中国:huǒguō=フゥオグゥオ、英:hot pot)は鍋料理を意味する中国語であり、その中華風の鍋料理は中国以外にも香港、マカオ、台湾、シンガポール、マレーシア等、華僑・華人社会でも食され、さらに日本、アメリカなど世界各国の中華街等でも提供される非常にポピュラーな料理でもある。

その起源、発祥に関しては諸説あるが真意ははっきりとしないが、「重慶火鍋」「四川火鍋」「台湾式麻辣火鍋」「麻辣火鍋」等、それぞれの地域による名称で知られる様になり、日本では中国四川の味わいが伝わる様である。

当商品は「牛脂のコクとスパイスの爽やかな香りをきかせた麻辣スープ、四川花椒(かしょう、ホアジャオ)のシビれがアクセントの刺激がやみつきになる味わいがポイントとなるだろう。

ちなみに、「麻辣味(まーらーあじ、マーラーウェイ)」とは舌が痺れる「麻味(まみ、マーウェイ)」、唐辛子による辛味の「辣味(らつみ、ラーウェイ)」により構成され、簡単にまとめると「ヒリヒリと辛い」、最終当商品の「シビ辛」へと至るものである。

商品概要

品名:日清のどん兵衛 シビ辛麻辣うどん
メーカー:日清食品
発売日:2022年3月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(粉末スープ・かやく・調味油)
メーカー希望小売価格:193円(税別)
JANコード:4902105268056

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんぶエキス、大豆食物繊維、糖類
【スープ】食塩、植物油脂、牛脂、香辛料(にんにく、花椒、しょうが、胡椒、フェンネル、シナモン、唐辛子、スターアニス)、チキン調味料、香味調味料、オニオン調味料、粉末しょうゆ、クリーミングパウダー
【かやく】チンゲン菜、味付肉そぼろ、赤唐辛子
アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんご

栄養成分

1食83g(めん66g)あたり
エネルギー:390kcal
たん白質:7.8g
脂質:18.7g
炭水化物:47.7g
食塩相当量:5.5g(めん・かやく1.5g スープ4.0g)
ビタミンB1:0.48mg
ビタミンB2:0.23mg
カルシウム:162mg

「日清食品 日清のどん兵衛 シビ辛麻辣うどん」実食写真

日清食品 日清のどん兵衛 シビ辛麻辣うどん 麺リフト日清食品 日清のどん兵衛 シビ辛麻辣うどん 麺リフト

「日清のどん兵衛」シリーズの油揚げ麺の湯戻しはご存じの通り5分。事前に粉末スープを入れ熱湯を注ぎ蓋をし、その上に調味油を乗せ約5分後、その調味油を注ぎ完成させた仕上がりとなる。赤みを帯びた調味油によるスパイス感を楽しみにいざコレクト(実食)とさせて頂く。

一口頂くと、中華のスパイス群の風味が怒涛の如く押し寄せまさに爽快な印象を受けるが、その後に来る「シビ辛」はなかなか力強く比較的塩味(えんみ)によるキレ味もありすっきりした味わいに感じさせ、しっかりとした牛脂によるコク、昆布の下支えある旨みがバランス良く配された味わいは非常に繊細であった。

そしてお馴染みの非常にしなやかで滑らかな油揚げ麺との相性も良く、さらにかやくのチンゲン菜、味付肉そぼろ、赤唐辛子の各パーツの仕上がりも良かったが...。ボリューム感は無いコンパクトな仕上がりだったのは賛否あるかもしれない。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事