日清食品 日清のどん兵衛 天ぷらそば だし比べ (西)
スポンサーリンク

「日清食品 日清のどん兵衛 天ぷらそば だし比べ (西)」

カップ麺 カップそば 日清 どん兵衛 西日本 だし比べ パッケージ日清食品 日清のどん兵衛 天ぷらそば だし比べ (西)

collectionfile0410は日清食品より2021年11月1日(月)に発売されたカップ麺、「日清のどん兵衛 天ぷらそば だし比べ (西)」。

「日清のどん兵衛」は1976年(昭和51年)に発売される、45年もの間全国で親しみ愛される誰もが知るロングセラー商品であるが、うどん、そばには歴史的に東西で味の嗜好の違いがある為、全国展開のカップ麺として初の「地域別嗜好性商品」として東日本、西日本仕様に分け商品化、販売され、さらにユーザーの嗜好の変化を捉えながら麺、つゆ、具材の各パーツのリニューアルを重ね時代と共に「進化」する。

当商品は「日清のどん兵衛」シリーズ発売45周年を機に2021年(令和3年)9月上旬、10年ぶりの「だし」のリニューアルが行われた最新仕様の味わいを東西それぞれの「だし」の違いを全国のユーザーに体験して頂く為、「きつねうどん」、「天ぷらそば」の東日本向け、西日本向け商品(計4種)を「東西だし比べ」とし期間限定で全国発売されたその内の一品である。

ちなみに、「どん兵衛 天ぷらそば」の麺は2019年(平成31年)3月にリニューアルされ公式では伝えられる事無く「マイナーチェンジ」されたが、先行発売として同年3月1日(金)に東日本版より開始。卵を乗せる事が出来る様に麺に窪みをつけた「月見ポケット」方式により、当時のパッケージには「たまご(別売)1つで劇的にうまい「とろまろ月見そば」」の表記があり、その窪みはもちろん現時点でも健在である為ご確認頂きたい。

商品概要

品名:日清のどん兵衛 天ぷらそば 出し比べ (西)
メーカー:日清食品
発売日:2021年11月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(粉末スープ・七味唐辛子(セパレート)・天ぷら)
メーカー希望小売価格:193円(税別)
JANコード:4902105270516

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、そば粉、植物油脂、食塩、植物性たん白、しょうゆ、かつおぶし粉末、糖類
【スープ】糖類、食塩、かつおぶし調味料、粉末しょうゆ、かつおぶし粉末、ねぎ、七味唐辛子、たん白加水分解物、こんぶ粉末、こんぶ調味料
【かやく】天ぷら

栄養成分

1食100g(めん72g)あたり
エネルギー:486kcal
たん白質:10.3g
脂質:24.6g
炭水化物:55.9g
食塩相当量:5.5g(めん・かやく1.5g スープ4.0g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.25mg
カルシウム:149mg

「日清食品 日清のどん兵衛 天ぷらそば だし比べ (西)」実食写真

カップ麺 カップそば 日清 どん兵衛 西日本 だし比べ 麺リフト日清食品 日清のどん兵衛 天ぷらそば だし比べ (西) 麺リフト

今回の「だし」リニューアルにより本鰹&昆布の「Wだし」仕様となった仕上がりは西日本の透明感ある色合いも薄めの仕上がりであり、天ぷら、ねぎ、七味の色彩豊かな完成となった。

一口頂くと醤油と甘みある味が先行する感覚は従来とそこまで変わらないものの、余韻に感じられる鰹、そして昆布の旨味風味は今まで以上にリアルな「品」を与えるものであり、粉末仕様のスープとは思えない立体感を感じさせる。

そして麺は油揚げ仕様にも関わらず油によるスナック感が抑えられた、適度な弾力と歯切れの良さの絶妙なるバランス感が見事であり、家庭用即席カップ麺油揚げ麺そば部門に於いて「トップ」なのは間違いないだろう、一般的には安心・安定の美味しさを感じさせたが、ユーザーの「味覚の進化」に合わせ「変わらない様に変える」素晴らしさを改めて感じさせた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事