日清食品 一風堂 とんこつまぜそばZAKZAKTTO
スポンサーリンク

「日清食品 一風堂 とんこつまぜそばZAKZAKTTO」

カップ麺 日清食品 一風堂 セブン とんこつまぜそば ZAKZAKTTO パッケージ日清食品 一風堂 とんこつまぜそばZAKZAKTTO

collectionfile0335は日清食品が製造する、一風堂、セブン&アイグループと共に共同開発され2021年7月19日(月)に発売されたカップ麺、「一風堂 とんこつまぜそばZAKZAKTTO」。

全国展開はおろか、今や世界15カ国(2021年8月現在)に進出する超有名ラーメン店の「一風堂」だが、セブン&アイグループ、日清食品とのタッグは家庭用カップ麺としてセブンイレブンをはじめとするグループ店に常時陳列される「一風堂 赤丸新味」が定番だが、2017年5月、セブンプレミアム10周年を記念し「お店では食べられない限定メニュー」として初めて「汁なし」の初代「とんこつまぜそば」が発売される。

その後2019年7月22日(月)にはリニューアルされた同、「とんこつまぜそば」が発売されるが、「2種類の一風堂かさね味ふりかけ付き」として初めてふりかけ仕様となる。(白ごま&ガーリック仕様の「白丸ふりかけ」、唐辛子ベースの「赤丸ふりかけ」が添付)

その流れから2020年9月11日(金)、「一風堂」、フードコート業態の「IPPUDO RAMEN EXPRESS」115店舗を対象に「セブンイレブンで大ヒットのこれ、本気で作ってみた」として期間数量限定にて「とんこつまぜそば」が提供されたが、さらにその味わいを家庭用カップ麺へとさらに落とし込まれたのが当商品であり、店舗→家庭用→店舗→家庭用へと移る商品化は家庭用麺の史上、大きな足跡を刻む一品である。

商品概要

品名:一風堂 とんこつまぜそばZAKZAKTTO
メーカー:日清食品
発売日:2021年7月19日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(液体だれ・ふりかけ)
定価:228円(税別)
JANコード:4902105267677

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料
【たれ】ポークエキス、豚脂、醸造酢、チキン調味料、鶏脂、ポーク調味脂、たん白加水分解物、糖類、香味油、香辛料、食塩、酵母エキス
【かやく】キャベツ、大豆たん白加工品、きくらげ
【ふりかけ】揚げ玉、フライドガーリック、フライドオニオン、赤唐辛子、ねぎ、味付かつおぶし

栄養成分

1食170g(めん130g)あたり
エネルギー:793kcal
たん白質:14.2g
脂質:40.5g
炭水化物:94.9g
食塩相当量:6.9g
ビタミンB1:0.64mg
ビタミンB2:0.81mg
カルシウム:235mg

「日清食品 一風堂 とんこつまぜそばZAKZAKTTO」実食写真

カップ麺 日清食品 一風堂 セブン とんこつまぜそば ZAKZAKTTO 麺リフト日清食品 一風堂 とんこつまぜそばZAKZAKTTO 麺リフト

一般的に汁なしのまぜそばは中太多加水仕様だが、それを福岡博多エリアの細麺仕様にて仕上げられた新しさを大いに感じる瞬間であり、今回は「ザクザクット!!」仕様の6種の(大粒)かさねふりかけの存在感も実に大きい、コレクト(実食)前から期待感がさらに高まる。

一口頂く、その前の液体だれ投入時はマニアには堪らない「豚骨臭」があったが、実際に頂くとそれを感じさせない絶妙な「ギリギリ」のラインに素晴らしさを感じさせるが、脂分は強く想像以上に力強いこってり感と若干塩味(えんみ)の強い、エネルギー793kcalのパワフルな印象があった。

しかし、油揚げ麺の細仕様は弾力と少々の粘度があるものであり、軽く見え実は非常に腹持ちの良い、意外な重みを感じさせたのは意外でもあった。

6種のふりかけ(ガーリックチップ・オニオンチップ・唐辛子チップ・かつおフレーク・揚げ玉・ネギ)には軽快な食感がある「緩急自在」を感じさせたが、今や遅し、店舗の「とんこつまぜそば」を頂きたいと思えどその時は戻らない「もどかしさ」を感じながらコレクト(実食)終了となった(笑)。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事