日清食品 セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨飯 チーズの追撃
スポンサーリンク

「日清食品 セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨飯 チーズの追撃」

カップ飯 カップライス 日清食品 セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨飯 チーズの追撃日清食品 セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨飯 チーズの追撃

日清食品、そしてセブン&アイグループ及び「蒙古タンメン中本」店主、白根誠氏監修にてコラボされた「蒙古タンメン中本 辛旨飯 チーズの追撃」。

2019年10月22日(火)に発売された一品。コンビニエンスストアのセブンイレブンを中心に、スーパーマーケットのイトーヨーカドー、ヨークベニマル、ヨークマート等にて全国で販売された。

日清食品 セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨飯 チーズの追撃 側面パッケージ

「蒙古タンメン中本」とは、東京都板橋区に店舗を構える。創業者は中本正氏で、現在は2代目である白根誠氏が受け継ぐ。

実店舗の人気もさることながら、実はセブン&アイ、日清食品及び同店店主監修のコラボ商品を今まで多数展開している。中でも特に人気なのが「蒙古タンメン中本 北極ラーメン」であり、激辛な味わいの中に旨味が凝縮した味わいにケース買いするファンもいる程。

その「蒙古タンメン」は実店舗メニューにももちろんあるが、基本は「味噌タンメン」であり、沢山の野菜を長時間煮込んだスープに秘伝味噌と唐辛子を混ぜ合わせた味わいである。それに秘伝の辛し麻婆をトッピングしたものとなる。

今回の一品は「蒙古タンメン中本 辛旨飯」であり、残ったスープに「ぶっこみ」し味わう背徳感ある味わいに、さらにSNS等で話題になったアレンジ、「チーズを入れると美味しい」から実現した2019年度冬季期間限定商品だった。

商品概要

品名:セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨飯 チーズの追撃
製造メーカー:日清食品
発売日:2019年10月22日(火)
飯種別:乾燥ライス
かやく・スープ:オールインワン(袋無し)
定価:238円(税別)
JANコード:4902105946213

原材料

【ライス】米(国産)、乳化油脂、食塩
【スープ】豚脂、粉末みそ、チーズパウダー、香辛料、香味油、砂糖、食塩、小麦粉、野菜調味料、でん粉、ポーク調味料、たまねぎ、キャベツ調味油、チーズ加工品、乳化油脂、オニオンパウダー、酵母エキス、麦芽糖、植物油脂
【かやく】キャベツ、豆腐、チーズ加工品、味付豚肉、にんじん

栄養成分表

1食106gあたり
エネルギー:433kcal
たん白質:9.9g
脂質:10.7g
炭水化物:74.2g
ナトリウム(食塩相当量):1.3g(3.4g)

「日清食品 セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 旨辛飯 チーズの追撃」実食写真

この「蒙古タンメン中本 辛旨飯」の最初の商品化は水を入れレンジアップする「角形縦カップ」だったが、その当時は汁気が少ない雑炊スタイルに思われたが、今回は湯入れ調理と言うのもありしっかりスープも堪能できるだろう仕上がりとなった。

にんにくが前面に出るなかなかの力強い味わいだが、ベースのスープは野菜からの自然な甘味、粉末みその風味も感じられるバランスの取れたさらりとした美味しさがあり、チーズの主張もそれなりにしっかりしたもので、リゾット感覚で頂ける美味しさがあった。

しかし、その味わいとチーズのマイルドに忘れかけていた、別添の真っ赤な調味油、「辛味オイル」の存在。個人的には全く激辛ではなかったものの、辛さ耐性の弱い方からすれば辛口だろう、徐々にその辛味が蓄積される味わいは....、苦手な方には知り得ぬ、やはり「辛味も旨味」である美味しさを感じさせた。

「コレクションファイル」とは?新たに設けられた今までのコレクションを放出するもの。記事としてアップが追いつかない為の苦肉の策。その内容はコチラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事