日清食品 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いだしソース焼そば(2022年)
スポンサーリンク

「日清食品 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いだしソース焼そば(2022年)」

日清食品 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いだしソース焼そば(2022年) パッケージ日清食品 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いだしソース焼そば(2022年)

collectionfile0462は日清食品より2022年2月28日(月)に発売されたカップ麺、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いだしソース焼そば(2022年)」

当商品はcollectionfileにて初のコレクト(実食)となるが、実は2020年(令和2年)2月17日(月)に同ブランドである「日清焼そばU.F.O.大盛」シリーズにて商品化され、翌年の2021年(令和3年)3月1日(月)にレギュラーサイズにて商品化、そしてそれをパワーアップしリニューアルされた経緯がある。当時のキャッチコピーは「濃くて旨い、"だし" 食おうぜ!」である。

日清焼そばU.F.O.大盛 濃い濃いだしソース焼そば(日清食品公式HP:新発売のお知らせ(2020.02.17)より画像引用)

当商品の着眼点は日本の伝統的な食文化である「和食」に欠く事の出来ない「だし」であり、同ブランド流の「濃い」世界観を持ち表現されたものであり、鰹をメインにしいたけ、昆布だし合わせた「特製和風だしソース」を採用、鰹風味の「だしフレーク」と揚げ玉にて仕上げられる、濃厚で奥深い「だし」の旨みを存分に堪能する事が出来る一品とある。

レギュラーサイズに商品化されスポット販売されたが、再販の要望に応えると同時にリニューアルされた味わいはソース自体のだし感アップ、さらにだしフレーク、揚げ玉のふりかけに鰹節を加え「鰹の旨みがしっかり」感じられる味わいへと進化させたとあり、非常に楽しみにコレクト(実食)させて頂くとする。

商品概要

品名:日清焼そばU.F.O. 濃い濃いだしソース焼そば(2022年)
メーカー:日清食品
発売日:2022年2月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:1袋(液体ソース・ふりかけ)
価格:193円(税別)
JANコード:4902105271544

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料
【ソース】中濃ソース、糖類、しょうゆ、植物油脂、食塩、かつおぶしエキス、かつおぶし粉末、こんぶエキス、粉末ソース、しいたけ調味料
【かやく】キャベツ、揚げ玉、味付かつおぶし、粒状大豆たん白加工品
アレルギー物質:えび・小麦・卵・乳成分・さば・大豆・りんご

栄養成分

1食113g(めん90g)あたり
エネルギー:506kcal
たんぱく質:8.8g
脂質:22.4g
炭水化物:67.4g
食塩相当量:4.8g
ビタミンB1:0.42mg
ビタミンB2:0.60mg
カルシウム:148mg

「日清食品 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いだしソース焼そば(2022年)」実食写真

日清食品 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いだしソース焼そば(2022年) 麺リフト日清食品 日清焼そばU.F.O. 濃い濃いだしソース焼そば(2022年) 麺リフト

湯戻しは定番の3分、仕上げ最終に添付されるふりかけをまぶし完成させるが、だしフレーク、揚げ玉の存在感は大きいが、その分かやくのキャベツ量はカットされており、さらに麺量も通常100gから90gへと減量されコスト調整が行われている。

一口頂くと、同ブランドの濃厚なソースのスタンスは変わらず、しかし魚介系のだし感を与える一瞬醤油を思わせる味わいが広がる様に感じさせたが、味付は想像以上に甘く設定されており、より関西にて親しみを感じさせる仕上がりかもしれないと思いながら食べ進めた。

その味わいに負けない弾力、粘りあるコシのある麺にも実はかなり味付けが施された塩味(えんみ)があるが、それに甘みあるだしソースの調和、一体感は素晴らしく、食べ進めるとだしフレーク、鰹節の「追いがつお」に揚げ玉の「カリッ」とした食感のアクセントがあり、一瞬にしてコレクト(実食)完了となり、レギュラーサイズでは物足りなく感じる美味しさがあり、今後定番昇格となるのかを非常に楽しみにさせた一品である。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事