日清食品チルド 日清の太麺焼そば 世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味 2人前
スポンサーリンク

「日清食品チルド 日清の太麺焼そば 世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味 2人前」

日清食品チルド 日清の太麺焼そば 世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味 2人前 パッケージ日清食品チルド 日清の太麺焼そば 世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味 2人前

collectionfile0480は日清食品チルドより2022年3月1日(火)に発売されたチルド麺、「日清の太麺焼そば 世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味 2人前」

「日清の太麺焼そば」シリーズは2010年(平成22年)に発売され、「チルド麺2食焼そば」カテゴリーNo.1(出典:インテージSCIチルド2食焼そば市場2020年2月~2021年8月累計 購入金額シェアベース)ブランドであり、お子様から主婦、ご年配の幅広い層に親しまれる、主にスーパーにて販売されるロングセラー商品である。

当商品は株式会社エスワイフードが運営する愛知県名古屋市発祥の居酒屋である「世界の山ちゃん」監修のもと、看板メニューである「幻の手羽先」の味わいを再現、北海道エリアを除く全国で発売された。

世界の山ちゃん 本店(筆者撮影)

その「世界の山ちゃん」は1981年(昭和56年)6月14日(日)、創業者である山本重雄(故)が名古屋市中区新栄に「串かつ・やきとり やまちゃん」として創業、看板メニューの「幻の手羽先」が 名古屋名物となる程の人気があり、愛知県を中心に東京、神奈川、埼玉の関東エリアの他、大阪、広島、九州にも出店、さらに海外(香港、台湾、タイ)にも出店する。

世界の山ちゃん×日清の太麺焼そば「商品発売記念コラボメニュー!」(世界の山ちゃん公式HP:「日清の太麺焼そば×世界の山ちゃん コラボメニュー」より画像引用)

今回の味わいである「幻の手羽先風味 」の焼そばはもともとメニューにある商品では無く、店舗では「台湾焼きそば」、「鉄板ナポリタン」、「あんかけスパゲティ」の名古屋らしい味わいの麺メニューが提供されるが(もう一品「鉄板ソース焼きそば」もあります)、今回のコラボにてメニュー化された「幻の手羽先風味太麺焼そば」が2022年4月1日(金)より提供される。(なくなり次第終了(世界の山ちゃん居酒屋店舗(すすきの南三条店、八王子、東岡崎駅前店、京都2店舗、四日市店を除く))

商品概要

品名:日清の太麺焼そば 世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味 2人前
メーカー:日清食品チルド
発売日:2022年3月1日(火)
麺種別:むし中華めん
ソース:1袋×2人前(液体ソース)
価格:260円(税別)
JANコード:4548780535160

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩/グリシン、かんすい、乳化剤、クチナシ色素、保存料(しらこたん白)
【ソース】しょうゆ、砂糖、発酵調味料、チキンエキス、チキン調味料、香辛料(胡椒、にんにく、しょうが、唐辛子)、食塩、酵母エキス/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、香辛料抽出物、増粘剤(キサンタンガム)、香料/カラメル色素、酒精、調味料(アミノ酸等)、香料、増粘剤(キサンタンガム)、酸化防止剤(ビタミンE、ローズマリー抽出物)、カロテン色素
アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・落花生・大豆・鶏肉・さけ・ゼラチン

栄養成分

1食175(めん150g)あたり
エネルギー:288kcal
たん白質:10.7g
脂質:3.2g
炭水化物:54.2g
食塩相当量:3.8g

「日清食品チルド 日清の太麺焼そば 世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味 2人前」実食写真

日清食品チルド 日清の太麺焼そば 世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味 2人前 調理盛付け例 麺リフト日清食品チルド 日清の太麺焼そば 世界の山ちゃん監修 幻の手羽先風味 2人前 調理盛付け例

当シリーズの極太麺は非常に解れ易く調理に掛かる時間がカットされる為ストレスフリーであるが、今回は鶏肉とキャベツを用意し即効で完成させたが、幻の手羽先の色目に近い仕上がりにその味わいは現時点では想像出来ないが食欲をそそる。

世界の山ちゃん 幻の手羽先(テイクアウト)

個人的には「世界の山ちゃん 本店」にて実食(麺類は頂いていません)した経験があり、さらに2021年11月には愛知県に遠征時に同店にてテイクアウトした「幻の手羽先」も実食。その記憶を呼び戻しながらいざコレクト(実食)とさせて頂いた。

一口頂くと非常にスパイス感の強い、まさに「幻の手羽先」感を与え、この時点でややピリ辛の味わいがあったが、ベースのしょうゆ味は若干旨みによるマイルド感があり、塩味のキレ、塩梅は抑えられている様にも感じさせる旨みがしっかりとあり、さらに味噌を感じさせる美味しさがあったのは意外である。

麺は加水率の高い極太麺であり、弾力のしっかりとしたコシの強さが特徴であり、もっちりとしながらしなやかで艶のある滑らなな舌触りが好感触。力強いソースの味わいにフィットし、さらにまんべんなく絡むバランス感も素晴らしい、唯一無二の「幻の手羽先」風の味わいを感じる事が出来た。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事