日清食品 日清のおめでどん兵衛 年明けうどん
スポンサーリンク

「日清食品 日清のおめでどん兵衛 年明けうどん」

カップ麺 カップうどん 年明けうどん どん兵衛 日清のおめでどん兵衛 22年 パッケージ日清食品 日清のおめでどん兵衛 年明けうどん

collectionfile0428は日清食品より2021年12月13日(月)に発売されたカップ麺、「日清のおめでどん兵衛 年明けうどん」

今や正月の定番商品となる「日清のどん兵衛 年明けうどん」だが、初めて商品化されたのは2009年(平成21年)。「白いうどん」と「紅梅干し」で紅白を演出し、長寿を願う「寿かまぼこ」、運気を上げる「刻み揚げ」が入る新年を華やかに彩る「縁起物」として好評を得る。

2022年版として発売された当商品は「新年のよろこびを表現」する「日清のおめでどん兵衛」へと改名され、装い新たに発売、本鰹と昆布のWだしに丸大豆醤油が調和する味わい深いつゆへと進化させる。

「年明けうどん」とは「年明けうどん普及委員会」(構成団体:本場さぬきうどん協同組合 年明けうどん普及委員会 さぬきうどん振興協議会(香川県高松市))が提唱する、元旦から1月15日までに「年明けに縁起を担いで食べるうどん」を指し、白いうどんに紅い具材を添えた、めでたく「紅白」に彩るのが特徴となる。

「太くて長い」うどんは古来より長寿を祈る縁起物として食べられて来たそうだが、讃岐うどんを初めとした日本国内における名産うどんの活性化、うどんの消費拡大、食品業界関係にて正月の新たな利益・経済効果を生み出す事を目的とし、讃岐うどん業界を中心に2009年(平成21年)正月から展開される。

2021年(令和3年)12月には「「かがわの食」Happyプロジェクト実行委員会・香川県」が主催する「全国年明けうどん大会2021inさぬき~特別大会」が開催され、コロナ禍の中事前予約制(60分入替制)にて、「新しい生活様式で新年の幸せを願う」大会を無事成功に収める事が出来た。

商品概要

品名:日清のおめでどん兵衛 年明けうどん
メーカー:日清食品
発売日:2021年12月13日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:3袋(粉末スープ・かやく・梅干し)
価格:193円(税別)
JANコード: 4902105268001

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、こんぶエキス、大豆食物繊維、糖類
【スープ】食塩、魚介調味料、粉末しょうゆ、魚粉(かつお、さば、いわし)、ねぎ、糖類、こんぶ粉末、こんぶ調味料
【かやく】調味梅干、味付油揚げ、味付卵、かまぼこ、ねぎ
アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・豚肉・鶏肉・さば・大豆・ゼラチン

栄養成分

1食78g(めん66g)あたり
エネルギー:325kcal
たん白質:6.0g
脂質:13.4g
炭水化物:45.0g
食塩相当量:5.2g(めん・かやく1.5g スープ3.7g)
ビタミンB1:0.54mg
ビタミンB2:0.20mg
カルシウム:141mg

「日清食品 日清のおめでどん兵衛 年明けうどん」実食写真

カップ麺 カップうどん 年明けうどん どん兵衛 日清のおめでどん兵衛 22年 麺リフト日清食品 日清のおめでどん兵衛 年明けうどん 麺リフト

2022年度版も梅干し、寿かまぼこ、きざみあげ、たまご、ネギをトッピングする紅白の彩りが綺麗な仕上がりだが、つゆも讃岐特色である淡く優しい色合である。

一口頂くと、非常にすっきりとした淡麗な味わいであり、こんぶの旨みを十二分に感じる事が出来る。さらに魚介だしの風味も作り物では無い自然で繊細な美味しさが広がり、正月の疲れた胃袋を癒すかの様な優しさを与えられる様である。

麺は「日清のどんべえ」らしい「ふっくら」した仕上がりは最新系であり、もっちりとしながらもするする入る仕様は見事である。

個人的な願い「もっとわかりやすい記事が書け、皆様へ伝わります様に」と意を込めながらコレクト(実食)完了となった。(ほんまにほんまか笑←おまいほんまやかまし)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事