日清食品 日清焼そば復刻版
スポンサーリンク

「日清食品 日清焼そば復刻版」

袋麺 即席麺 日清 日清焼そば 日清焼そば復刻版日清食品 日清焼そば復刻版

日清食品より2018年10月1日(月)、インスタントラーメン誕生60周年を記念して発売された「日清焼そば復刻版」。創業者である安藤百福(あんどうももふく)が世界で初めて開発したインスタントラーメンである「チキンラーメン」は同年8月25日に発売され60年。「発売当時にタイムスリップ!」とし、「チキンラーメン」、「出前一丁」と共に5食パックにて復刻版パッケージにて販売された。

商品概要

品名:日清焼そば復刻版
メーカー:日清食品
発売日:2018年10月1日(月)
麺種別:油揚げ麺
ソース・ふりかけ:2袋(粉末ソース・青のり)
定価:525円(5袋パック・税別)
JANコード:4902105106983

原材料

【めん】小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、香辛料
【ソース】糖類、食塩、粉末ソース、香味調味料、小麦粉加工品、香辛料、粉末しょうゆ、たん白加水分解物、ポークエキス、植物油脂

栄養成分表

1食100g(めん89g)あたり
エネルギー:490kcal
たん白質:9.7g
脂質:22.8g
炭水化物:61.6g
ナトリウム(食塩相当量):1.5g(3.8g)
ビタミンB1:0.34mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:191mg

「日清食品 日清焼そば復刻版」実食写真

ご覧の様にみずみずしい仕上がりにうっとりさせられるが(じがじさんすなや笑)、パッケージ裏面にある作り方をしっかり熟読しその通り作る事で誰しも簡単に美味しく作る事が出来る。しかし意外とこの説明書きを見ず作られる方も多いと聞く。(当のワタシもこの道を志す前は「説明書き見ない派」でしたが、当時を多い出すとバサバサの仕上がりだったのを思い出しました笑)

水220ml(コップ1杯強)をフライパンに入れ、沸騰させてから麺を入れ、中火にし30秒ほどで麺を裏返す。その後柔らかくなって来た時点でほぐしに入り、後は水分を飛ばすと完成だが、ポイントは「端でちょいちょいしない」である。

麺が硬い段階で箸を入れると麺に欠けが出来、水分がそこから一気に浸透し湯戻りにムラが出来、もちもちとした弾力も失われる為である。

非常にみずみずしく弾力あるもっちりした仕上がりに粉末ソースの絶妙な塩梅と香ばしさはやはり「カップ焼そば」に全く引けを取らない美味しさであり、1963年から半世紀以上親しみ愛されるなによりの証拠だと感じ悦に浸った。

※「コレクションファイル」とは?新たに設けられた今までのコレクションを放出するもの。記事としてアップが追いつかない為の苦肉の策。その内容はコチラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事