日清食品 欧風カレーメシ バター&ビーフ
スポンサーリンク

「日清食品 欧風カレーメシ バター&ビーフ」

カップ飯 日清 欧風カレーメシ バター&ビーフ パッケージ日清食品 欧風カレーメシ バター&ビーフ

collectionfile0418はオールド品、日清食品より2017年2月13日(月)に発売されたカップ飯、「欧風カレーメシ バター&ビーフ」

「日清カレーメシ」シリーズは2016年(平成28年)8月に簡便性の高い「湯かけ調理」へとフルリニューアルを成し遂げる、非常にポピュラーな商品へと進化するが、それ以前は水を入れレンジアップをする「レンチン仕様」仕様であり、2014年(平成26年)4月に産声を上げた。

リニューアル後に商品化された「カレーメシ ビーフ」、「カレーメシ シーフード」、「スパイシーカレーメシ チキン」に続く第4の味わいとして商品化された。(※「レンチン仕様」の一品はこちら(カレーメシではありませんが)→ 参考:「日清食品 カップヌードルリゾット パンプキンポタージュ(collectionfile0352)」) 

カップ飯 日清 欧風カレーメシ バター&ビーフ 側面パッケージ日清食品 欧風カレーメシ バター&ビーフ 側面パッケージ

その後、2020年(令和2年)12月には同シリーズ累計販売数が1億食を突破、約6年8ヶ月の異例の速さにて達成するが、現在(2022年1月)も「セット米飯カテゴリー」でNo.1の売上を誇る(インテージSRI調査による)トップブランドの座を維持する。

今回個人的にオールドもののコレクト(実食)となるが、第4の味わいを非常に楽しみに手に取った。

商品概要

品名:欧風カレーメシ バター&ビーフ
製造メーカー:日清食品
発売日:2017年2月13日(月)
飯種別:乾燥ライス
小袋構成:0袋
定価:220円(税別)
JANコード:4902105945438

原材料

【ライス】米(国産)、加工油脂、食塩
【スープ】動物油脂(豚、牛)、小麦粉、砂糖、クリーミングパウダー、食塩、カレー粉、香辛料、オニオンパウダー、トマトパウダー、バター、フルーツペースト、野菜調味料、香味油、
【かやく】味付牛ミンチ、人参

栄養成分

1食103gあたり
エネルギー:451kcal
たん白質:6.3g
脂質:15.1g
炭水化物:72.5g
食塩相当量:2.5g

「日清食品 欧風カレーメシ バター&ビーフ」実食写真

カップ飯 日清 欧風カレーメシ バター&ビーフ リフトアップ写真日清食品 欧風カレーメシ バター&ビーフ リフトアップ写真

5分間の湯戻し後、さらに約3分かき混ぜると気泡も消えとろみがついた写真の仕上がりとなるが、しっかりとルゥの濃厚さを感じさせる。

一口頂くと、フルーツチャツネによる甘みと酸味を感じさせるが、ビーフによる旨味にバターのコクがあるまろやかで濃厚な欧風カレーをしっかり感じさせ、さらにその余韻から適度な辛味が添えられる非常にバランスの良い仕上がりにスプーンの動きが止まらない。

さらに具材の味付牛肉は多くは無いがしっかり肉感を与え、人参の食感もアクセントとなりさらに美味しく頂く事が出来た。

「レンチン仕様」当時のパフライスは弾力が強く一粒一粒が主張していたのに対し、湯戻し仕様ではその個性が弱くなるのを当時感じていたが、何度もコレクト(実食)するうちによりリアルな「メシ感」となる進化を改めて感じさせながら、一瞬で完食となる「儚さ」を感じた瞬間であった(笑)。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事