日清 東京の行列店 多賀野 ごまの辛いそば
スポンサーリンク

日清 東京の行列店 多賀野 ごまの辛いそば

日清 東京の行列店 多賀野 ごまの辛いそば

2017年5月9日にイオングループ限定にて発売された東京の人気行列店「多賀野(たかの)」の人気メニュー「ごまの辛いそば」が商品化。

実は前回のcollectionfile029はその前年の16年のものだが、パッケージデザインは刷新され全く違うものの様にも感じさせる。ちなみに前回は「東京・品川の行列店」となっていたが、品川が外され「東京の行列店」となっている。

しかし、JANコード(バーコード)から原材料、栄養成分数値に至るまで全く同じ商品であるのが理解出来た。

前回のトップ、蓋部分は添付オイルが貼られる為かなりシンプル、と言うよりは質素な感覚があったが、、今回はかなり作り込まれたデザインになっているのも興味深い。

ちなみに添付されているオイルは特製ラー油で、前回はブルーに対し今回は赤だった。

前回紹介時には忘れていた、鮮度の良い状態での実食は当ブログ引越し前の「続、ものグラムな生活。(インスタントラーメン編)」にて済みであり(笑)、鮮度の違いで見た目の仕上がりは全く違うのをご覧頂ければと思う。(ちょっと恥ずかしいけど笑)

商品概要

品名:東京の行列店 多賀野 ごまの辛いそば
メーカー:日清食品
発売日:2017年5月9日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(香味油(ラー油))
定価:200円(税別)
JANコード:4902105230350

原材料

【めん】小麦粉、植物油脂、食塩、醤油
【スープ】豚脂、ごま、糖類、小麦粉、でん粉、魚介調味油、ポークエキス、味噌、植物油脂、ねりごま、加工油脂、チキンエキス、食塩タンパク加水分解物、香味調味料、ピーナッツバター、乳等を主要原料とする食品、いわしパウダー、香辛料、野菜調味油
【かやく】ごま、味付豚肉、ねぎ、玉ねぎ

栄養成分表

1食113g(めん80g)あたり
エネルギー:544kcal
たん白質:12.7g
脂質:27.0g
炭水化物:62.6g
ナトリウム(食塩相当量):2.6g(6.6g)(めん・かやく1.2g(3.0g) スープ1.4g(3.6g))
ビタミンB1:1.58mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:174mg

「日清 東京の行列店 多賀野 ごまの辛いそば」実食写真

今回は前回のcollectionfile029よりも約1年後に発売されたものを実食だが、やはり3年弱経過すると前回と同じくかやくの色素が抜けルックスが悪い為麺下部に忍ばせる(笑)。

しかし1年の差は麺の劣化具合で、今回は多少フライ麺の酸化による独特の風味はありながらも前回よりはかなり程度が低く、プラスこのスープの濃厚な特製上安心して頂けるハイクオリティだった。(しゅしかわってへんか笑)

当時の実食記事でも魚介、酸味、クリーミーのワードが出ており、今回も同じく感じられる事を思えば、3年経とうが4年経とうがありがたく頂けるものだと確信出来た。(一般的には全くお薦め出来ない為真似されない様、念の為に....笑)

※「コレクションファイル」とは?新たに設けられた今までのコレクションを放出するもの。記事としてアップが追いつかない為の苦肉の策。その内容はコチラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事