日清 東京・品川の行列店 多賀野 ごまの辛いそば
スポンサーリンク

日清 東京・品川の行列店 多賀野 ごまの辛いそば

日清 東京・品川の行列店 多賀野 ごまの辛いそば

2016年4月5日、イオングループ限定で発売された一品。東京・品川エリアの行列店とはまさに本当で、先日実際に店舗に訪問させて頂いた。(しかしこの「ごまの辛いそば」実食には至らず(なんやそれ笑)。)

「多賀野(たかの)」店主は高野多賀子氏で、元々は趣味でラーメンを作る程で、子育てがひと段落しラーメン店のアルバイトをしたいとご主人に相談した所、「ラーメン屋をしよう」と事が運び現在で23年の老舗となり、あの世界的権威を持つと言われるガイドブック、「ミシュラン」に4年連続掲載され、その味わいに魅了され連日行列の出来る店舗となっている。

「東京オリンピックまでは店を続けたい」との想いがあり、逆に言えばもうこの店舗の味わいが頂けなくかもしれないと言う事。

ご当店ものカップ麺は店舗ありきだが、カップ麺としてのクオリティも非常に高い一品、今後も商品化して欲しいと思うのは筆者だけだろうか?

商品概要

品名:東京・品川の行列店 多賀野 ごまの辛いそば
メーカー:日清食品
発売日:2016年4月5日(火)
麺種別:油揚げ麺
かやく・スープ:1袋(香味油(ラー油))
定価:200円(税別)
JANコード:4902105230350

原材料

【めん】小麦粉、植物油脂、食塩、醤油
【スープ】豚脂、ごま、糖類、小麦粉、でん粉、魚介調味油、ポークエキス、味噌、植物油脂、ねりごま、加工油脂、チキンエキス、食塩タンパク加水分解物、香味調味料、ピーナッツバター、乳等を主要原料とする食品、いわしパウダー、香辛料、野菜調味油
【かやく】ごま、味付豚肉、ねぎ、玉ねぎ

栄養成分表

1食113g(めん80g)あたり
エネルギー:544kcal
たん白質:12.7g
脂質:27.0g
炭水化物:62.6g
ナトリウム(食塩相当量):2.6g(6.6g)(めん・かやく1.2g(3.0g) スープ1.4g(3.6g))
ビタミンB1:1.58mg
ビタミンB2:0.31mg
カルシウム:174mg

「日清 東京・品川の行列店 多賀野 ごまの辛いそば」実食写真

あくまでコレクションの為、発売当時から約4年の年月が経つ為リアルな感想は出来かねるが(笑)、かやくのねぎの色素が抜けた劣化は甚だしくお見せする事が出来ない為、下部に忍ばせた(くうんかい笑)。油揚げ麺からも少々酸化の独特の風味がありながらも、それを覆い尽くすようなスープの見事な美味しさがカバーすると言う、今までに無い驚きを感じさせた(笑)。

麺の食感は生きており、非常に歯切れの良いしなやかで滑らかな平打ちスタイルに好感が持て、魚介の旨味とかなり濃厚なクリーミーなスープは酸味から入って来る、濃厚ながらに後味すっきりのバランスの妙を感じた。

発売後、約4年の歳月を掛け実食となった一品でも素直に美味いと感じさせたのは驚きだった(逆に熟成的に美味しかったのかも....なんて思ってみたりもする程)。

パッケージトップに四角い形で色合いが違って見えるが、約4年間の通常保管で光線による焼けが生じてしまった(誤算笑)。。

※「コレクションファイル」とは?新たに設けられた今までのコレクションを放出するもの。記事としてアップが追いつかない為の苦肉の策。その内容はコチラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事