日清食品 日清トリプルニンニク豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク
スポンサーリンク

「日清食品 日清トリプルニンニク豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」

カップ麺 日清 豚ラ王 トリプル豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク パッケージ日清食品 日清トリプルニンニク豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク

collectionfile0430は日清食品より2021年10日(月)に発売されたカップ麺、「日清トリプルニンニク豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」

「豚ラ王」は「ラーメンの王様」の名にふさわしい、変化し続けるラーメン業界に於けるその時代のトレンドを追求、王道の味に進化し続けるブランドとされるが、東京都港区三田に所在する「ラーメン二郎 三田本店」、その系列である「ラーメン二郎」の味わいから影響を受け開店される「(二郎)インスパイア系」、いわゆる「ガッツリ系」の味わいをモデルとする。

2020年(令和2年)1月13日(月)に初代として「日清豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」を発売、翌年2021年(令和3年)1月4日(月)に2代目として同商品名にて発売後、3代目として麺にもニンニクを練り込みさらにパワーアップさせた、「トリプルニンニク豚ラ王」とするのが当商品である。

個人的には「ラーメン二郎」実店舗は未訪未実食であり、「インスパイア系」を数店舗のみ訪問実食の初心者である為、今まで積極的に家庭用商品のコレクト(実食)をして来なかったが、今後は実店舗も含め積極的にその「トレンド」を味わいたい、そう思いながら封を開けた。

商品概要

品名:日清トリプルニンニク豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク
メーカー:日清食品
発売日:2022年1月10日(月)
麺種別:ノンフライ麺
小袋構成:4袋(液体スープ(後入れ)・かやく・焼豚・アブラ増し袋)
定価:368円(税別)
JANコード:4902105268216

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、食塩、植物油脂、香辛料(にんにく)、大豆食物繊維、チキンエキス
【スープ】しょうゆ、豚脂、ポークエキス、香辛料(にんにく)、もやし調味油、糖類、たん白加水分解物、食塩
【かやく】キャベツ、チャーシュー、にんにく
アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉

栄養成分

1食125g(めん80g)あたり
エネルギー:477kcal
たん白質:12.9g
脂質:17.0g
炭水化物:68.1g
食塩相当量:7.8g(めん・かやく2.2g スープ5.6g)
ビタミンB1:0.24mg
ビタミンB2:0.30mg
カルシウム:232mg

「日清食品 日清トリプルニンニク豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク」実食写真

カップ麺 日清 豚ラ王 トリプル豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク 麺リフト日清食品 日清トリプルニンニク豚ラ王 ヤサイ、アブラ、ニンニク 麺リフト

スープの仕上がりは王道をイメージした微乳化系の醤油豚骨味であり、ご覧の様に薄く白濁し醤油により醤油の色合いが確認出来る。かやくはキャベツに小さく刻まれたにんにく、そして厚みのあるチャーシュー、さらに添付のアブラ増し袋をトップに乗せ完成させた。

一口頂くとしっかりとしたニンニクの香りを堪能出来るが、スープ自体は想像よりもマイルドで脂分を感じさせない優しい印象であり意外である。さらに味付けは若干甘めに仕上げられており、ノンフライ麺の恩恵によりエネルギー477kcal、脂質も17.0%である事からどの世代でも親しみやすい味わいに感じられ、ヤサイ(キャベツ)の食感と自然な甘み、アブラ(別添のアブラ増し袋)は塩味とコクが増すも決して「ガッツリ」までは至らない様に感じた。

ニンニクが練り込まれたノンフライ麺もスープのニンニクと同調し一体化する為、逆にニンニク感に強さが感じられず、もっちりとした弾力のあるみずみずしさは二郎系の「ゴワゴワワシワシ」感とは少々異なる質感であり、個人的には極太の油揚げ麺の方がより「二郎感」が出るのでは無いかと、戯言を抜かすコレクト(実食)終了となった。(めちゃ美味しかったんですが全体的にもう少しパワーが欲しい印象でした....すみません)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事