日清食品 ウマーメシ 台湾まぜ飯
スポンサーリンク

「日清食品 ウマーメシ 台湾まぜ飯」

カップ飯 日清 ウマーメシ 台湾まぜ飯 パッケージ日清食品 ウマーメシ 台湾まぜ飯

collectionfile0347は日清食品より2020年3月2日(月)に発売されたカップ飯、「ウマーメシ 台湾まぜ飯」。

カップ飯 日清 ウマーメシ 台湾まぜ飯 側面パッケージ日清食品 ウマーメシ 台湾まぜ飯 側面パッケージ

「日清ウマーメシ」シリーズは忙しさとストレスに溢れる現代社会で人々が抱く、「たまには何も考えずに味が濃くてウマいものを食べたい!!」という欲求に応える事をコンセプトとして掲げるものであり、刺激的な濃厚スープにふっくらした食感のごはんが染み渡る 「中毒性」ある味わいが特長であり、若者を中心に好評を得る。

名古屋発祥のご当地名物料理、「名古屋めし」として知られる「台湾まぜそば」の味わいをアレンジしカップ飯として商品化された一品だが、「台湾まぜそば」の前を辿ると1970年代に生まれた「台湾ラーメン」が元である。

「台湾ラーメン」の発祥は中国台湾料理を提供する「味仙(みせん)」だが、創業者の郭明優氏は台湾出身であり、賄い料理として作られた味わいである。「台湾」のワードはその郭明優氏にちなんだものである。

前後するが、「台湾まぜそば」の発祥は愛知県名古屋市中川区に本店を構える「麺屋はなび」であり、唐辛子、にんにくが効いた挽肉にて調理された「台湾ミンチ」を極太麺に乗せた、汁無し麺である。(台湾ラーメンに関してはshopmenfile0123(味仙 今池本店)、台湾まぜそばに関してはshopmenfile0124(麺屋はなび 高畑本店)をご参照下さいませ)

商品概要

品名:ウマーメシ 台湾まぜ飯
メーカー:日清食品
発売日:2020年3月2日(月)
麺種別:乾燥ライス
小袋構成:1袋(魚粉)
参考価格:230円(税別)
JANコード:4902105946510

原材料

【ライス】米(国産)、乳化油脂、食塩
【スープ】豚脂、砂糖、食塩、小麦粉、でん粉、魚粉、粉末しょうゆ、香辛料、ポーク調味料、チキン調味料、麦芽糖、酵母エキス、たん白加水分解物
【かやく】味付肉そぼろ、赤唐辛子、ねぎ

栄養成分

1食102gあたり
エネルギー:397kcal
たん白質:9.1g
脂質:8.0g
炭水化物:72.1g
食塩相当量:4.6g

「日清食品 ウマーメシ 台湾まぜ飯」実食写真

カップ飯 日清 ウマーメシ リフトアップ写真 台湾まぜ飯日清食品 ウマーメシ 台湾まぜ飯 リフトアップ写真

仕上がりは日清の「カップメシ」らしい、しっかりとメシを頂く事が出来るスープとの配分量、バランスを感じさせるが、全体に褐色掛かる色合いからその台湾らしさをいかに感じられるかを楽しみにリフトアップする瞬間である。

カップ飯 日清 ウマーメシ 台湾まぜ飯 でらウマーの素日清食品 ウマーメシ 台湾まぜ飯 でらウマーの素

今回パッケージトップ(蓋部分)に添付されるのは「でらウマーの素」だが、カップメシ史上初の魚粉が封されたものであり、4種 (カツオ、サバ、イワシ、アジ) の香り豊かな魚粉がブレンドされている。「魚粉でギャフン!」に一本取られた感を個人的に与えられた瞬間でもある(笑)。

一口頂くと、台湾まぜそばの力強い醤油ベースの味わいがスープとして機能するが、想像以上に辛味の強さを感じさせ、動物系の旨味あるガツンとした力強さが先行するが、それに負けじとほぼ同時に感じられる魚粉の「ギャフン!」の素晴らしきは特筆すべきものであり、台湾まぜそばに魚粉の美味しさが欠かせない特徴を見事に押さえられている素晴らしさを感じさせた。

パッケージ側面の推奨の調理方法にある「たまご(別売)入れても無駄にでらウマー!」もキレのあるパワフルな味わいにはぴったりフィットするのを感じたが、今回はそのキレを堪能すべく敢えて入れずデフォルト仕様にてコレクト(実食)させて頂いた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事