日清食品 日清の最強どん兵衛 きつねうどん
スポンサーリンク

「日清食品 日清の最強どん兵衛 きつねうどん」

日清食品 日清の最強どん兵衛 きつねうどん パッケージ日清食品 日清の最強どん兵衛 きつねうどん

collectionfile0468は日清食品より2022年3月28日(月)に発売されたカップ麺、「日清の最強どん兵衛 きつねうどん」

1976年(昭和51年)8月9日(月)に誕生した「日清のどん兵衛」ブランド(きつねうどんが発売され、その後同年11月15日(月)に天そばが発売されました)は現在(2022年3月)45年以上ものロングセラーを誇る、日本人なら誰もが知るだろうカップ麺だが、その中で「最強」を謳(うた)う商品化は初めてである。

近年のライフスタイルの変化により「日々の生活にほんの少しの贅沢をプラス」する人々が増えている事から「日常をアップデートしたい」人々へ向けた新商品として商品化、現在同ブランドレギュラー商品の193円(税別)より55円アップする248円(税別)価格にて現段階「最強」の一品として発売されるが、さらに「このどん兵衛すべてが主役」という、日清食品がこだわり抜いた「最新版アップデート」とする、キャッチコピーも最強である同社の意気込みが詰まった一品である。

湯戻し8分の「極太うどん」、6種の合わせだしを使用した昆布の後引く旨みが特徴のつゆ、通常よりも分厚く噛むほどに旨味が染み出す「ふっくらおあげ(丸大豆100%)」、さらに長野県の老舗である「八幡屋礒五郎 (やわたやいそごろう)」で特別に調合する「特製ゆず七味唐辛子」を添付し、その「最強」、「すべてが主役」は仕様を聞くだけでも半端ないものである事は理解出来る。

同社公式HPのリリース欄にある、「「日清のどん兵衛」が創り上げた衝撃の一杯」を楽しみに開封、いざコレクト(実食)させて頂くものとした。

商品概要

品名:日清の最強どん兵衛 きつねうどん
メーカー:日清食品
発売日:2022年3月28日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:1袋(粉末スープ・特製ゆず七味唐辛子(セパレート))
メーカー希望小売価格:248円(税別)
JANコード:4902105271506

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、植物性たん白、大豆食物繊維
【スープ】食塩、糖類、粉末しょうゆ、かつおぶし調味料、魚粉(かつお、さば、あご)、にぼし調味料、七味唐辛子、ねぎ、こんぶ調味料、こんぶ粉末、しいたけ調味料
【かやく】味付油揚げ、かまぼこ
アレルギー物質:小麦・乳成分・ごま・さば・大豆・ゼラチン

栄養成分

1食93g(めん66g)あたり
エネルギー:410kcal
たん白質:9.8g
脂質:17.2g
炭水化物:53.9g
食塩相当量:6.1g(めん・かやく2.5g スープ3.6g)
ビタミンB1:0.17mg
ビタミンB2:0.21mg
カルシウム:203mg

「日清食品 日清の最強どん兵衛 きつねうどん」実食写真

日清食品 日清の最強どん兵衛 きつねうどん 麺リフト日清食品 日清の最強どん兵衛 きつねうどん 麺リフト

写真だけで判断するとレギュラー商品である「日清のどん兵衛 きつねうどん」との違いが理解出来ないかもしれないが、封を開けた瞬間に感じられた油揚げの厚み(約2センチ)、湯戻し8分後のうどんのみずみずしさ、この段階から香る上品なだし感。実食前から感じられる「アップデート」は想像を絶するものである。

一口頂くと、西日本のさっぱりとしながらも魚介の旨みが凝縮する6種の合わせだし(鰹節、昆布、サバ、煮干し、干し椎茸、あご)の旨み風味の素晴らしさを即感じ、レギュラー版の「日清のどん兵衛 きつねうどん」のさらに上を行く上質で高貴で繊細な「黄金だし」を感じさせ、かといって同ブランド「日清のどん兵衛」の世界観を崩さない仕上がりには脱帽させるが、三大うま味成分であるイノシン酸(鰹節、サバ、煮干し、あご)に今回干し椎茸によるグアニル酸の旨味相乗効果が施されるのもポイントである。

麺は以前すでに商品化された「日清のどん兵衛 限定プレミアムきつねうどん 史上最もっちもち麺」(2020年(令和2年)11月16日(月)発売)と同じ仕様だが、幅約6ミリ、厚みは2ミリ以上ありよりリアルなみずみずしく艶やかで弾力ある、より「うどん」を感じさせる、カップ麺史上最上級の味わいを見事感じさせる。

最後にかやくである「お揚げ」だが、湯戻し前に約2センチ程ある迫力は湯戻し後の存在感も素晴らしく、甘く「しゅんだ(染み込んだ)」味わいがつゆに溶け出す感覚は以前同様、今回さらに大豆由来の香ばしさも与えられ、今回の「アップデート」はただならないものである「革新的」な一品なのが容易に理解出来る「隙無し」の一品だと感じさせた「ヤバい」コレクト(実食)となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事