日清食品冷凍 日清のどん兵衛 炎の釜玉カレーうどん
スポンサーリンク

「日清食品冷凍 日清のどん兵衛 炎の釜玉カレーうどん」

冷凍食品 冷凍うどん 日清食品冷凍 日清のどん兵衛 炎の釜玉カレーうどん日清食品冷凍 日清のどん兵衛 炎の釜玉カレーうどん

2020年3月1日(日)に発売された、「日清 東京2020オリンピック応援デザイン 旨辛トリオ」のうちの1品。

ニュースリリースは2020年2月3日で、日清食品冷凍は「東京オリンピックオフィシャル冷凍麺パートナー」である日清食品ホールディングスのグループ会社として東京2020オリンピックを応援とあり、「世界に挑む日本代表選手団を熱く応援する」旨辛メニュー3品を商品化、発売に至った。

しかし発売後の3月24日、オリンピック歴史上初の延期が決定し、今現在も先の見えない「新型コロナウィルス」に世界中が恐怖と不安を憶える日々を送っている(2020年4月16日現在執筆)。

情熱は一旦胸に秘め、今は冷静に不要不急の外出等を避け、この「コロナ禍(か)」が1日でも早く終息する様祈りながらの実食となった。

商品概要

品名:日清のどん兵衛 炎の釜玉カレーうどん
メーカー:日清食品冷凍
発売日:2020年3月01日(日)
麺種別:ゆでうどん
定価:オープン
JANコード:4548779722854

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、食塩
【ソース】トマトペースト、ソテーオニオン、カレーフレーク、砂糖、粒状大豆たん白、ワイン、豚脂、ファットスプレッド、食塩、カレー粉、酵母エキス、水あめ、香辛料
【具材】鶏肉、ほうれん草、にんじん

栄養成分表

1食301gあたり
エネルギー:409kcal
たん白質:11.1g
脂質:7.8g
炭水化物:73.5g
ナトリウム(食塩相当量):1.3g(3.3g)

「日清食品冷凍 日清のどん兵衛 炎の釜玉カレーうどん」実食写真

ご覧の様にカレーのソースはペースト状に近い仕上がり。混ぜるのに多少の労力を強いられるが、「炎の釜玉カレーうどん」の名そのものを感じる事が出来た。(かなりしっかり混ぜないとこの仕上がりにはならないのは注意事項です)

トマトベースのカレーの風味もしっかり感じられ、添付の「だし粉入り唐辛子パック」はなんと5種類の魚粉 (鯖、鰯、鰹、宗田鰹、室鯵) と2種の唐辛子をブレンドした、さらに奥行き広がる和の風味がミックス。しかし、もう少しソースの粘度を抑え滑らか感が欲しいと感じたのは正直な所だった。

冷凍うどんならではのもっちりしたみずみずしさがあり、太めで少々柔目の仕上がりだったが頂き易さもあり速攻で実食が終了した。(その後少々胃に辛味による刺激がありました。激辛では無いですが注意が必要です)

「コレクションファイル」とは?新たに設けられた今までのコレクションを放出するもの。記事としてアップが追いつかない為の苦肉の策。その内容はコチラ

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事