サンポー食品 激辛ごぼう天うどん
スポンサーリンク

「サンポー食品 激辛ごぼう天うどん」

カップ麺 カップうどん サンポー食品 激辛ごぼう天うどん パッケージサンポー食品 激辛ごぼう天うどん

collectionfile0393はサンポー食品より2021年11月22日(月)に発売されたカップ麺、「激辛ごぼう天うどん」。

佐賀県三養基郡に拠点を置くサンポー食品は地元九州の味わいを家庭用カップ麺や棒状ラーメンとして商品化、販売するが、その中でもカップうどんとして1984年(昭和59年)に発売されたロングセラー商品は「ごぼう天うどん(collectionfile0113)」である。

カップ麺 サンポー うどん カップうどん ごぼう天うどんサンポー食品 ごぼう天うどん(collectionfile0113)

約37年もの間地元を主に親しみ愛される一品だが、今日も続く激辛ブームに対し柔軟にそれを取り入れ商品化されたのが当商品、「激辛ごぼう天うどん」であるが、「うどん店にて七味唐辛子を大量に入れ食べるお客様」を拝見したのがきっかけとなり、「うどんも激辛商品になり得ると思い」開発されたそうである。

近年新たな商品を積極的に開発する同社に対する期待感は非常に高まるが、その中でも定番カップうどんを新たな激辛商品として発売する今作は即席麺史の歴史に刻む一品であり、「ロングセラー」となるかが非常に楽しみである。

商品概要

品名:激辛ごぼう天うどん
メーカー:サンポー食品
発売日:2021年11月22日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(粉末スープ(かやく入り)・天ぷら)
定価:193円(税別)
JANコード:4901773101146

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、ラード、食塩、植物たん白
【スープ】食塩、香辛料、しょうゆ、糖類、魚介エキス、デキストリン、かつお節粉末、ねぎ、昆布粉末、煮干しイワシ粉末、酵母エキス、植物油脂、チキンエキス
【かやく】唐辛子入りごぼう天ぷら

栄養成分

1食87g(めん60g)あたり
エネルギー:413kcal
たん白質:7.8g
脂質:19.7g
炭水化物:51.1g
食塩相当量:4.6g(めん・かやく2.6g スープ2.0g)
ビタミンB1:0.39mg
ビタミンB2:0.32mg
カルシウム:176mg

「サンポー食品 激辛ごぼう天うどん」実食写真

カップ麺 カップうどん サンポー食品 激辛ごぼう天うどん 麺リフトサンポー食品 激辛ごぼう天うどん 麺リフト

カップを開封した瞬時に理解する事が出来るのはごぼう天の色だが、実はごぼう天に唐辛子を混ぜた「激辛ごぼう天」はカップ麺史上初の試みだろう、さらにコレクト(実食)を楽しみにさせる瞬間である。

一口頂くと、スープは魚介の旨味がしっかり感じられる非常にあっさりとした繊細な味わいであり、博多のうどんを思い出させるが、塩分数値(食塩相当量)はめん、かやくが2.6gであるのに対しそれ以下の2.0gとなる、カップうどん史上最も低い部類にあたり、逆にそれだけ旨味が十分ある証である驚きと素晴らしさを感じる。

粉末スープには七味唐辛子も入っているが辛味よりも風味が勝り、この段階ではピリ辛程度の上品な出し感を与えられる。

麺は縮れの強い油揚げ麺であり、適度な弾力がある適度なスナック感に安心感を与えるが、それと同時に「激辛ごぼう天」を口に含むとじわりとワンテンポ遅れて辛味が襲う。

しかし現代の激辛系カップ麺(ラーメン)を思うとそこまで激辛では無く、ワードにするならば「辛口」程度だろう、しかしスープからでは無く天ぷらから襲う感覚は初めてであり、不思議な感覚を与えられたコレクト(実食)となり、もう一度頂きたく思わせる逸品だと感じさせた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事