サンポー食品 祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン
スポンサーリンク

「サンポー食品 祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン」

サンポー食品 祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン パッケージサンポー食品 祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン

collectionfile0463はサンポー食品より2022年3月22日(火)に発売されたカップ麺、「祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン」

当商品である「祭盛(まつりもり)」は「驚くほどたっぷりの具材を使用したインパクトのあるシズル感が特徴」のシリーズとして2020年(令和2年)11月24日(火)に全国エリアにて発売されたが、「博多のラーメン店で提供されるねぎたっぷりの豚骨ラーメン」をイメージし商品化、当時は新シリーズ誕生を記念しSNS(Twitter)にて同商品が抽選で当たる「新シリーズ「祭盛」登場!発売記念キャンペーン」が行われた。

サンポー食品 祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン(2020年パッケージ)(サンポー食品公式HP:「お知らせ(2020年11月17日)」より画像引用)

しかし、その後第2弾の商品化の動きを見せないまま約1年4ヶ月が経過し発売されたのが当商品となり、多くの要望の声に応えリニューアルする形で「復活」する一品となる。

当時のパッケージには「香り高い青ねぎとしゃきっとした白ねぎ!!」と書かれているが、今回は「たっぷりねぎが麺によく絡む!!」となっており、リニューアルされたポイントは「めんによく絡むようねぎを増量」、「ねぎと相性の良い炊き出し感のある濃厚豚骨スープに改良」であり、満足感のある後引く美味しさを実現とのことである。

個人的には前商品をコレクト(入手・実食とも)出来なかったが、通常ルーティーンにて調達する事が出来た為、喜びいざコレクト(実食)となった。

商品概要

品名:祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン
メーカー:サンポー食品
発売日:2022年3月22日(火)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:4袋(粉末スープ・かやく(後入ねぎ×2(青ねぎ・白ねぎ)・調味油)
定価:193円(税別)
JANコード:4901773101276

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、食物油脂、ラード、食塩、植物たん白
【スープ】ポークエキス、豚脂、食塩、チキンエキス、粉末油脂、香辛料、ねぎチップ、ねぎ、ホエイパウダー(乳製品)、糖類、しょうゆ、たん白加水分解物、植物油脂、魚介エキス
【かやく】ねぎ
アレルギー物質:小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン・ごま

栄養成分

1食81g(めん60g)あたり
エネルギー:380kcal
たん白質:8.8g
脂質:18.7g
炭水化物:44.2g
食塩相当量:5.1g(めん・かやく1.8g スープ3.3g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.33mg
カルシウム:193mg

「サンポー食品 祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン」実食写真

サンポー食品 祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン 麺リフトサンポー食品 祭盛 ねぎ博多豚骨ラーメン 麺リフト

開封しさらに驚かされたのは粉末スープにも青ねぎが入っており、さらに2袋の後入かやくであるねぎ(青ねぎ・白ねぎ)合わせ3袋ともに「ねぎねぎ」状態から「祭盛」を理解するが、湯戻し2分で完成させる速攻型のカップ麺である為やや焦る気持ちを抑えなんとか撮影するに至るが、他には無い見事な仕上がりである。

スープから一口頂くと、さらっとしながらも豚骨のコクのある旨みが感じられ、さらに油揚げ麺由来の香ばしい風味も同時に堪能する事が出来る、さすが九州の豚骨の味わいを知り尽くした同社でしか味わう事の出来ない唯一無二を感じさせる。魚介エキス等を使用した下支えの奥の深さもあり、非常に満足感が高い味わいである。

そしてさらに驚かされたのは通常よりも細く仕上げられた麺であり、2分設定の低加水ストレート麺だがその耐久性は非常に高く、当方撮影後、湯戻し約4分も経過する中非常にしなやかで弾力、コシを感じさせ、実際に2分経過時に頂くとさらに軽快な硬さも味わえただろう。

最後に「祭盛」のねぎだが、青ねぎよりも白ねぎによるジューシーな食感、甘みの素晴らしさがあり、個人的にはこの白ねぎの美味しさが際立つ「ねぎパフォーマンス」を与えられた様に感じさせた。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事