サンポー食品 ラーメンいのよし監修 牛骨ラーメン
スポンサーリンク

「サンポー食品 ラーメンいのよし監修 牛骨ラーメン」

カップ麺 カップラーメン サンポー食品 寿がきや ラーメンいのよし 牛骨ラーメン ローソン中四国 パッケージサンポー食品 ラーメンいのよし監修 牛骨ラーメン

collectionfile0424はサンポー食品を販売者とするローソン中四国限定にて2021年9月7日(火)に発売されたカップ麺、「ラーメンいのよし監修 牛骨ラーメン」

collectionfile0422の「麪家ひばり監修 あごだし白湯らぁめん」と同じくローソン中四国限定(1545店:2021年9月末時点)にて発売されたが、メーカーロゴが無い極めて珍しい一品であり、製造者は寿がきや食品、スープ、調味油、かやくはサンポー食品製、麺、パッケージ等は寿がきや食品関東工場(群馬県高崎市)となる為、今回のクレジットは販売者であるサンポー食品とさせて頂いた。

鳥取県のローソン社員が「タイアップ」を希望し2019年(令和元年)12月に開始された3回目となるコラボとなるが、以前はチルド商品である為、今回初の即席カップ麺としての商品化となる。

その「ラーメンいのよし」は1969年(昭和44年)創業、鳥取県倉吉市に所在する老舗ラーメン店であり、初代店主から現在(2022年1月)3代目まで作り方を変えず継承するタレを合わせたコクのある味わいが特長であり、鳥取のご当地ラーメンである「牛骨ラーメン」提供店として筆頭に挙げられる人気店である。

が、しかし個人的には今まで鳥取県に2度遠征させて頂くも未訪となる為多くを語る事は出来ないが、今回は実店舗訪問を楽しみにしながらのコレクト(実食)とさせて頂く。

商品概要

品名:ラーメンいのよし監修 牛骨ラーメン
販売者:サンポー食品
製造者:寿がきや食品
発売日:2021年11月2日(火)
麺種別:ノンフライ麺
小袋構成:3袋(粉末スープ・調味油・かやく)
定価:276円(税別)
JANコード:4901773100958

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、でん粉、食塩、植物油脂
【スープ】豚脂、牛脂、食塩、しょうゆ、ビーフエキス、チキンエキス、香辛料、糖類、デキストリン、たん白加水分解物、酵母エキス、植物油脂
【かやく】焼豚、ねぎ、もやし
アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉

栄養成分

1食99g(めん65g)あたり
エネルギー:401kcal
たん白質:10.2g
脂質:14.5g
炭水化物:57.4g
食塩相当量:7.9g(めん・かやく2.3g スープ5.6g))
ビタミンB1:0.37mg
ビタミンB2:0.36mg
カルシウム:155mg

「サンポー食品 ラーメンいのよし監修 牛骨ラーメン」実食写真

カップ麺 カップラーメン サンポー食品 寿がきや ラーメンいのよし 牛骨ラーメン ローソン中四国 麺リフトサンポー食品 ラーメンいのよし監修 牛骨ラーメン 麺リフト

サンポー食品製の粉末スープ、調味油、かやく(焼豚、ねぎ、もやし)に寿がきや食品のノンフライ麺の仕上がりとなるが、調味油の量が多いスープを覆う手前の仕上がりに期待感を抱く。

スープから一口頂いた瞬間に牛由来の香ばしさ、そして牛脂(ヘット)による風味、そしてしつこさとは無縁のコクが足された味わいにサンポー食品の動物系スープのクオリティの高さを感じさせる。

店舗の味わいは個人的に未知ながら醤油の塩味(えんみ)と風味が活きたスープのクオリティは非常にクオリティが高く、スープだけ何度も啜り脳内にインプットさせようと必死になった(笑)。

麺は寿がきや食品の多加水細縮れ仕様だが、弾力と粘りのある力強い麺がこのスープと非常にバランスが良く、最後まで飽きさせる事無く完食(完飲)に誘う、しかも全国的に「レア」な一品を制する気持ちは「感無量」であった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事