サンヨー食品 蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば
スポンサーリンク

「サンヨー食品 蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば」

カップ麺 カップ焼そば サンヨー食品 SLぐんまソース焼きそばサンヨー食品 蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば

collectionfile0195はJR東日本(東日本旅客鉄道株式会社)高崎支社より2020年4月1日(水)に発売された、「蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば」をコレクト(実食)だが、製造は群馬県高崎市の隣、前橋市を所在とするサンヨー食品(サッポロ一番)が手掛けた。(今回のクレジットは当サイトの特性上、製造メーカーであるサンヨー食品とさせて頂いています。)

2020 年4月~6月に実施される、「群馬デスティネーションキャンペーン」に合わせ企画・販売されたものであり、群馬県の土産物店である「群馬いろは」、「高崎銘品館」やCVS(コンビニエンスストア)のNewDays(群馬DCエリア内の主な店舗)、JR東日本商事が運営する鉄道グッズ販売店、「TRAINIART(トレニアート)」の「鉄道博物館店(埼玉県)」、「TOKYOグランスタ店」、「アトレ吉祥寺店」、東日本の地域再発見プロジェクトのコンセプトショップ、「のもの(東京)」の「上野店」、「秋葉原店」、「東京グランスタ丸ノ内店)、そしてSL車内販売等にて限定4万食が販売された(売切れ次第終了)。

カップ麺 カップ焼そば サンヨー食品 SLぐんまソース焼きそば 湯切り蓋サンヨー食品 蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば 蓋デザイン

パッケージについては完全オリジナルとなっており、しかもシュリンクフィルムを外した後に現れた湯切り蓋には、「カップ焼きそばの湯切りの際の蒸気をSLからのものとして見立てたコンセプト」となっており非常にレアリティが高く凝った作りである。

ちなみに、20年の「新型コロナウィルス」により旅行客が激減した為、同年7月1日、医療の最前線で活躍する医療従事者に感謝を込め贈呈する事を発表、高崎支社管内で商品の受け入れが可能な感染症指定医療機関など19施設、約8500食が提供された。

商品概要

品名:蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2020年4月1日(火)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:(液体ソース)
価格:190円(税別)
JANコード:4901734039952

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩
【ソース】ソース、糖類、食塩、植物油脂、香辛料、たん白加水分解物、香味調味料
【かやく】キャベツ

栄養成分

1食109g(めん85g)あたり
エネルギー:452kcal
たん白質:8.0g
脂質:18.4g
炭水化物:63.7g
食塩相当量:3.8g
ビタミンB1:0.32mg
ビタミンB2:0.59mg
カルシウム:208mg

「サンヨー食品 蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば」実食写真

カップ麺 カップ焼そば サンヨー食品 SLぐんまソース焼きそば 麺リフトサンヨー食品 蒸気立ち昇るSLぐんまソース焼きそば 麺リフト

かやくはキャベツのみと非常にシンプルな作りではあったが、ソースの色合いがしっかりしており、麺も比較的太めの力強さを感じさせた。

一口頂くと、甘み以上に塩分の塩梅と酸味が感じられるものであり、しつこさは皆無の馴染み易い味わいでありどんどん進む。

しかし麺は想像を絶する弾力と密度の高さがあるコシの強いもので、キャベツのみのかやくに対し全く不満を感じさせない食べ応えがあり、1食で十分に満足出来るものだった。(さらにあおさや紅生姜等の独自トッピングでさらに美味しくなるヘッドクリアランスを感じさせました)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事