サンヨー食品 サッポロ一番 ガーリックバター風 塩カルビ味焼そば
スポンサーリンク

「サンヨー食品 サッポロ一番 ガーリックバター風 塩カルビ味焼そば」

サンヨー食品 サッポロ一番 ガーリックバター風 塩カルビ味焼そば パッケージサンヨー食品 サッポロ一番 ガーリックバター風 塩カルビ味焼そば

collectionfile0458はサンヨー食品より2022年2月14日(月)に発売されたカップ麺、「サッポロ一番 ガーリックバター風 塩カルビ味焼そば」

ロングセラー商品である「サッポロ一番 塩カルビ味焼そば(2022年)(collectionfile0457)」と同日に発売された同シリーズの新商品であり、スポット限定品として市場に投下された一品である。

「ビーフのうまみにガーリックの風味とバターの香りが特徴の風味豊かな塩カルビ味焼そば」とあり、さらに今回の発売に合わせ新仕様となる「新製法!もっちもち麺!!」にて従来の湯戻し時間の3分から2分へと短縮、さらにコシと弾力のある食感に仕上げられた、縮れの少ない「ストレート麺」となるのもポイントである。

当商品の製造を担当するのはサンヨー食品のグループ会社である太平食品工業株式会社であり、奈良県大和郡山市にある関西工場である。

商品概要

品名:サッポロ一番 ガーリックバター風 塩カルビ味焼そば
メーカー:サンヨー食品
発売日:2022年2月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(粉末ソース・調味油)
メーカー希望小売価格:193円(税別)
JANコード:4901734045502

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵、チキン調味料
【ソース】植物油脂、糖類、食塩、香味油、香辛料、ビーフ調味料、チキン調味料、乳等を主要原料とする食品、野菜粉末、乾燥酵母、酵母エキス、デキストリン、発酵調味料
【かやく】キャベツ、鶏・豚味付肉そぼろ
アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

栄養成分

1食100g(めん85g)あたり
エネルギー:506kcal
たん白質:9.0g
脂質:27.1g
炭水化物:56.6g
食塩相当量:3.4g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg

「サンヨー食品 サッポロ一番 ガーリックバター風 塩カルビ味焼そば」実食写真

サンヨー食品 サッポロ一番 ガーリックバター風 塩カルビ味焼そば 麺リフトサンヨー食品 サッポロ一番 ガーリックバター風 塩カルビ味焼そば 麺リフト

湯戻し2分で仕上げられた麺は前述の通り縮れの少ないまさにストレート仕様となり、この時点からみずみずしさを憶える美味しそうなルックスとなる。かやくはキャベツ、鶏・豚味付肉そぼろと非常にシンプルである。

一口頂くと、「サッポロ一番 塩カルビ味焼そば(2022年)(collectionfile0457)」とはまた方向性の違う少々塩味(えんみ)を強く感じさせ、さらに余韻にしっかりしたニンニク、バターの風味を与えるパワフルな美味しさが広がるが、当商品にはレモンが使用されない為より力強く感じさせるのは明白である。

ビーフの旨みにニンニク、バター、そして黒胡椒のスパイス感があるが、かやくのキャベツの食感と自然な甘み、そして鶏・豚味付肉そぼろの食感、旨みもアクセントとなっておりコンパクトにまとまっている印象を受けた。

一方、「新製法!もっちもち麺!!」の仕上がりは前fileと同じく非常に弾力、コシと粘りのある「もっちもち」な食感があり、さらに油揚げ麺特有の油の風味を感じさせずスナック感が低いのもポイントだろう、実際には高脂質ではあるものの非常にライトな感覚で頂く事が出来た、一瞬にして完食するコレクト(実食)となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事