サンヨー食品 サッポロ一番 塩カルビ味焼そば(2022年)
スポンサーリンク

「サンヨー食品 サッポロ一番 塩カルビ味焼そば(2022年)」

カップ麺 カップ焼そば サンヨー食品 サッポロ一番 塩カルビ味焼そば 2022年2月 パッケージサンヨー食品 サッポロ一番 塩カルビ味焼そば(2022年)

collectionfile0457はサンヨー食品より2022年2月14日(月)に発売されたカップ麺、「サッポロ一番 塩カルビ味焼そば(2022年)」

当商品もcollectionfile移行後未コレクト(実食)である定番商品だが、実は2001年(平成13年)2月に発売され実に20年余りもの間販売を続けるロングセラー商品である。

当商品の製造をするのはサンヨー食品のグループ会社である太平食品工業株式会社であり、奈良県大和郡山市にある関西工場である。

今回のリニューアルに伴い、パッケージにある様に「新製法!もっちもち麺!!」が採用され、さらに今まで3分の湯戻しから2分へと短縮された、その麺の「フルリニューアル」が今回の最大ポイントであるだろう、楽しみにコレクト(実食)させて頂く。

商品概要

品名:サッポロ一番 塩カルビ味焼そば(2022年)
メーカー:サンヨー食品
発売日:2022年2月14日(月)
麺種別:油揚げ麺
小袋構成:2袋(粉末ソース・調味油)
メーカー希望小売価格:193円(税別)
JANコード:4901734017554

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、でん粉、食塩、粉末卵、チキン調味料
【ソース】植物油脂、糖類、食塩、香辛料、ごま、チキン調味料、ビーフ調味料、レモン果汁粉末(デキストリン、レモン果汁(瀬戸内産レモンの果汁30%))、香味油、乾燥酵母、野菜粉末、発酵調味料、デキストリン、酵母エキス
【かやく】キャベツ、味付牛肉
アレルギー物質:小麦・卵・乳成分・牛肉・ごま・大豆・鶏肉・豚肉

栄養成分

1食109g(めん90g)あたり
エネルギー:553kcal
たん白質:10.1g
脂質:29.1g
炭水化物:62.7g
食塩相当量:3.3g
ビタミンB1:0.33mg
ビタミンB2:0.58mg

「サンヨー食品 サッポロ一番 塩カルビ味焼そば(2022年)」実食写真

カップ麺 カップ焼そば サンヨー食品 サッポロ一番 塩カルビ味焼そば 2022年2月 麺リフトサンヨー食品 サッポロ一番 塩カルビ味焼そば(2022年) 麺リフト

湯戻しタイムが3分から2分となると、実はその場から離れる事が出来ない逆に「時間との戦い」が待っているのはあくまでコレクター目線だが、「麺弾力アップ1/3の法則」に従い、約1分20秒が経過する際に蓋を開け麺を解し、その後2分が経過した瞬間に湯切りをし、粉末ソース、調味油を入れ完成させた。(油揚げ麺に特に有効な手段ですので是非お試し下さいませ)

中細仕様の麺はこの段階でしっかりとしたみずみずしさと弾力を感じさせ、さらにかやくの味付牛肉、キャベツの存在感もありより食欲をそそられた。

一口頂くと、脂質29.1gもあるしっかりした脂分からビーフ調味料による焼肉の牛を感じさせ、本来ならしつこさを感じさせる程の力強さを感じさせる筈だが、瀬戸内産レモンを30%配合されたからだろうか、そのレモンにて相殺されるすっきり感をも与える味わいがありそうで無い、バランスの妙ある美味しさである。

今回ポイントとする麺の仕上がりだが、想像を遥かに超える弾力、コシがあり、さらに適度な粘度もあるまさに「新製法!もっちもち麺!!」は過大な表現で無い事が判明、見た目通り非常にみずみずしさもある旨みも十二分にある食感の優れた味わいであり、トータルでさらに進化した味わいを身を以て感じる事が出来た秀作であるのを実感する事が出来たコレクト(実食)完了となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事