寿がきや食品 カップみそ煮込うどん
スポンサーリンク

「寿がきや カップみそ煮込うどん」

カップ麺 カップうどん 寿がきや みそ煮込うどん パッケージ寿がきや食品 カップみそ煮込うどん

collectionfile0455は寿がきや食品より2021年11月1日(月)にリニューアル発売されたカップ麺、「カップみそ煮込うどん」

全国的には認知度は低いだろう、ご当地のカップ麺として愛される当商品「カップみそ煮込うどん」は読んで字の如く寿がきや食品の所在する愛知県、名古屋のご当地の味わいである「みそ煮込うどん」を家庭用即席袋麺として商品化され長きに渡り愛されるロングセラー商品だが、即席袋麺として商品化されたのは1966年(昭和41年)であり、約半世紀以上愛される現地の「ど定番」商品である。

しかし、今回のリニューアルにて即席袋麺は油揚げ麺仕様であるのに対し、カップ麺は油揚げ麺から「ノンフライ麺」仕様となる、「フルリニューアル」に近い仕様変更となる前代未聞の一品。

その製造クレジットは「寿がきや食品株式会社 関東工場(群馬県高崎市)」であり、2021年6月末を以ちテーブルマーク株式会社より譲渡されたグループ会社の加ト吉水産株式会社製となるが、今後のクレジットは同社工場となる、実は非常に大きな一歩を刻む瞬間であり、当商品と共に今後の展開も非常に楽しみである。

商品概要

品名:カップみそ煮込うどん
メーカー:寿がきや食品
発売日:2021年11月1日(月)
麺種別:ノンフライ麺
小袋構成:2袋(粉末スープ(かやく入)・液体スープ(後入れ))
定価:193円(税別)
JANコード:4901677190147

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、食塩、植物油脂、大豆食物繊維
【スープ】味噌、しょうゆもろみ、食塩、デキストリン、魚介粉末、乳糖、チキンエキス、ポークエキス、たん白加水分解物、酵母エキス、植物油脂
【かやく】味付鶏肉、味付油あげ、かまぼこ、ねぎ、玉子
アレルギー物質:卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉・豚肉

栄養成分

1食106g(めん65g)あたり
エネルギー:304kcal
たん白質:10.0g
脂質:3.2g
炭水化物:58.9g
食塩相当量:5.4g(めん・かやく1.3g スープ4.1g)
カルシウム:159mg

「寿がきや カップみそ煮込うどん」実食写真

カップ麺 カップうどん 寿がきや みそ煮込うどん 麺リフト寿がきや食品 カップみそ煮込うどん 麺リフト

ノンフライ麺の湯戻しは5分、一見以前と変わらない親しみ易い仕上がりとなるが、ノンフライ麺仕様により脂質はたった3.2gと、スープ(つゆ)には油が皆無なのがご覧頂けるだろう。

スープ(つゆ)から一口頂くと、酸味ある赤みそが前面に来るが、その下支えのかつお、ムロ節の風味もしっかり感じさせる、さらりとした繊細でより上品な味わいとなっている。

そして油揚げ麺からノンフライ麺へと「フルリニューアル」に近い進化を成す今回の麺だが、油揚げ麺仕様のウェーブある平打ちと同じ形状であるものの一口入れた瞬間、全く別物の艶やかで適度な弾力、コシを与える味わいがあったが、極限に脂質が省かれた為、全体の味わい、インパクトが弱まった印象が否めないのは事実。

かやくの味付鶏肉、味付油あげ、かまぼこ、ねぎ、玉子の各パーツの仕上がりも素晴らしいが、ノンフライ麺仕様になり全体により繊細、上品な味わいへと変化し、個人的には少々物足りなさを感じてしまったが、現地の反応はどうなのか、今後の展開を要チェックさせて頂きたいコレクト(実食)となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事