徳島製粉 金ちゃんいか焼そば
スポンサーリンク

「徳島製粉 金ちゃんいか焼そば」

カップ麺 カップ焼そば 徳島製粉 金ちゃん いか焼そば パッケージ徳島製粉 金ちゃんいか焼そば

collectionfile0295は徳島製粉より現在(2021年6月)もラインナップに入るカップ焼そば、「金ちゃんいか焼そば」。

徳島製粉は1943年(昭和18年)、徳島県唯一の製粉会社として約80年近くもの間営む老舗メーカーだが、1964年(昭和39年)より即席ラーメンの研究を始め、翌年の1965年(昭和40年)に即席袋麺「キンツルラーメン」を製造する。

そのネーミングは同社の小麦粉「金鶴」から取ったものであったが、その「キンツルラーメン」は同名にて他社商品があった為、約1ヶ月後には「ナルトナミキンツルラーメン」となる。「ナミキンツル」とは鳴門の渦潮より命名された。

「ナミキンツル」の名前は鳴門の渦潮より命名(徳島製粉公式HP:「金ちゃんラーメンとは」より画像引用)

現在ロングセラー商品として同社の顔となる「金ちゃんラーメン」(1967年(昭和42年)製造販売)は商品名が長い「ナルトナミキンツルラーメン」をテレビコマーシャル用に省略され、「キンツル」の金に親しみを込める為ちゃんを付けたそうである。

以前、collectionfile054にて「金ちゃん いかソース焼そば」をコレクト(実食)させて頂いたが、現在はラインナップから外れている為、その後発としてリニューアルされた一品だろうと思われる。

商品概要

品名:金ちゃんいか焼そば
メーカー:徳島製粉
入手日:2020年2月
麺種別:油揚げ麺
かやく・ソース:2袋(かやく・液体ソース)
メーカー希望小売価格:180円(税別)
JANコード:4904760013798

原材料

【めん】小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、醤油、蛋白加水分解物
【ソース】ソース、糖類、食塩、植物油脂、蛋白加水分解物、醸造酢、香味油、香辛料
【かやく】キャベツ、味付イカ

栄養成分

1食129g(めん100g)あたり
エネルギー:547kcal
たん白質:9.6g
脂質:21.4g
炭水化物:79.0g
食塩相当量:4.1g
ビタミンB1:0.31mg
ビタミンB2:0.37mg
カルシウム:178mg

「徳島製粉 金ちゃんいか焼そば」実食写真

カップ麺 カップ焼そば 徳島製粉 金ちゃん いか焼そば 麺リフト徳島製粉 金ちゃんいか焼そば 麺リフト

今回はかやくのキャベツ、味付イカを別に湯戻しせず(以前は盛付け用に後のせしていました)、それら旨味を封じ込め調理させて頂いた。(それふつうやろ笑)

実際のキャベツ、味付イカはたっぷり入っており、メーカー希望小売価格が180円(税別)、取得価格98円(税別)を思うと非常にコストパフォーマンスに優れているだろうと思わせた。

一口頂くと、他社ではあるが日清U.F.O.を思わせる濃厚なソースの美味しさが広がり、さらにスパイス感も強いまさに「濃辛」(メーカー商品紹介にて掲げられているワード)な味わいが堪能出来る。

しかし、今回はその力強いソースにイカの風味がややマスクされた様に感じられ、パッケージにある「イカ旨」感が少々弱く感じられ残念な気がしたが、キャベツの自然な甘み、スナック感ある油揚げ麺の相性は素晴らしく、あっという間に完食となる「親しみ易さ」こそ「金ちゃん」では無いだろうかと納得しコレクト完了となった。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事